国立大学法人等 職員採用試験

サイト内検索
powered by google



 






ホーム仕事の紹介> 施設系技術の仕事
仕事の紹介
施設系技術の仕事
 良好な教育研究環境を確保するために、大学等のキャンパス全体をマネージメントする業務を行います。
主な職務内容
●施設の整備等に係る企画及び調査
●施設の中・長期整備計画の策定
●施設の整備等に係る予算要求
●施設の整備等に係る工事の契約
●施設の整備等に係る工事の計画、設計、積算、施工監理及び検査
●施設の整備等に係る図面の整理及び保存
●施設の維持保全に係る点検、保守、衛生管理
●安全衛生管理に係る計画、点検、指導及び助言
先輩からのメッセージ
村上 紗季 村上 むらかみ 紗季 さき
北海道大学
施設整備課整備計画担当
平成29年4月1日採用

大学での教育・研究に建物の側面から携わる仕事です


1.現在の業務内容を教えてください
 学内施設の新営・改修工事に関する設計・積算・施工監理業務を中心に行っています。また、計画している事業の予算要求の資料作成など中長期計画に関係する業務も行っています。

2.現在の仕事を行っている上で日頃心がけていることや、やりがいを感じる時を教えてください
 その施設の用途ごとに必要とされることが異なっているので、打合せなどを通してニーズを理解し、工事内容に反映させていくことに苦心しています。
 専門的なことについては、自分で調べたり、先輩職員の方や業者さんに相談したりと、勉強の連続です。
 しかし、関わった仕事が形として残ったり、引き渡しの際に利用者さんに喜んでいただけたりするのは、施設系技術職として従事していてやりがいを感じます。

3.現在の仕事を行っていて一番印象的だった出来事を教えてください
 内装改修工事に設計から携わったことです。先輩職員の方にどのように書いたらわかりやすいかなど相談しながら、初めて自分で設計図を描き、工事を行いました。
 現場に出てから、調整不足など足りない面も見つかり、反省点も多かったですが、工事が完成したときには達成感を得ることができました。

4.国立大学法人等の魅力を教えてください
 工事の計画の段階から工事完成まで担当として携わり、完成後もずっと関わっていくので、施設に関する一連の流れを見ることができる職場であると思います。
 実際に工事を行っている現場が近くにあり、身近に感じることができることも魅力のひとつです。

5.休日の過ごし方を教えてください
 買い物をしたり、連休には旅行に行くこともあります。旅行先では趣味と多少の実益も兼ねて、建物を見るようにしています。

6.最後に国立大学法人等への就職を希望する方へメッセージをお願いします
 さまざまな分野の専門教育・研究に対して、施設整備の側面から携わることができる職場です。皆さんと一緒に働けることを楽しみにしています。
     
一日の流れ
8:30 勤務開始
 メールチェックや現場書類の確認をします。
10:00 工程内検査
 工事の1工程が完了したので、施工業者さんと現場を確認し、設計通りに行われているか確認します。
12:15 昼休み
 同期と昼食。
13:30 改修工事部局打合せ
 業者さんと部局の担当者と、工程などについて打合せをします。工事予定の現場で現地確認も行います。
15:00  新営工事打合せ
 新営工事の業者さんが決まったので、顔合わせと着工時に必要な書類や大まかな工程などについて打合せを行います。
16:00 デスクワーク
 設計や工事書類の作成、業者さんから提出された現場書類の確認などを行います。
   (c) copyright 北海道地区国立大学法人等職員統一採用試験実施委員会
   〒060-0808 札幌市北区北8条西5丁目北海道大学総務企画部人事課内
   TEL:011-706-2019
お問い合わせ個人情報保護方針|