国立大学法人等 職員採用試験

サイト内検索
powered by google



 






ホーム仕事の紹介> 教室系技術の仕事
仕事の紹介
教室系技術の仕事
 多岐にわたる教育・研究活動を円滑に進めるため、それぞれの専門知識を活かし、技術面から支援する業務を行います。
主な職務内容
●教育・研究の技術支援
●学生の実験・実習の企画、立案及び準備
●学生の実験・実習の技術指導及び助言
●研究・実験用の機械・機器・装置等の開発、設計、維持、管理
●研究・実験用の各種資料の採取、保存及び標本作成
●各種実験データの測定、処理及び分析
先輩からのメッセージ
高田 将一 高田 たかだ 将一 しょういち
函館工業高等専門学校
技術教育支援センター
平成24年4月1日採用

学生の成長を見守ることができるのが、最大のやりがいですね

1.現在の業務内容を教えてください
 私の現在の仕事は、化学系の学生実験の準備・後片付けと指導補助が中心で、他にも電子顕微鏡やX線装置の維持管理なども担当しています。

2.現在の仕事を行っている上で日頃心がけていることや、やりがいを感じる時を教えてください
 学生実験に関する業務が中心なので、学生との接し方には特に気を遣っています。
 基本的には学生の立場を尊重した言動をし、時には学生の興味を引き付けるために面白い話もするように心がけていますが、一方で危ないことをしたときにはきつい口調で叱ります。やりがいを感じるのは、学生と接していて私の指導が響いたと感じたときですね。
 余談ですが、私は最近ジムに通い始めたのですが、学生に「やせましたね」と言われるのがとてもうれしいです(笑)。

3.現在の仕事を行っていて一番印象的だった出来事を教えてください
 海外に出張したのが印象に残っています。
 海外に行って現地の気候や文化を肌で感じたり、片言の英語やボディーランゲージなどを駆使して現地の人々と何とかコミュニケーションを取ったりしたことは、自分の人生において大変貴重な経験になりました。

4.国立大学法人等の魅力を教えてください
 私の所属する技術教育支援センターでは、化学系だけでなく機械、電気、情報、土木系の技術職員が一つの部屋に集まって仕事をしています。
 そのため、自分の専門以外の話も気軽に聞くことができますし、困ったときには色々とアイデアを教えてもらえます。また、自分で自由にテーマを決めて研修を行える制度があるので、やる気さえあれば様々なスキルを身に付けることができるのも魅力です。

5.休日の過ごし方を教えてください
 カラオケやドライブに行くことが多いです。また、囲碁が趣味なので大会がある時は積極的に参加するようにしています。

6.最後に国立大学法人等への就職を希望する方へメッセージをお願いします
 高専の教室系技術職員は、学生と触れ合え、様々な専門分野を持つ人と一緒に仕事ができ、自分のスキルを存分に磨くことができる魅力的な職場です。皆さんと一緒に仕事ができることを楽しみにしています!
     
一日の流れ
8:30 朝礼後、午前の勤務開始
 朝礼ではその日の予定や注意事項などが伝達されます。
メールをチェックした後、電子顕微鏡の立ち上げ作業や、午後の学生実験の準備として薬品や器具の準備等を行います。
12:20 昼食
 家で作ってきた弁当を食べます。職場の人と一緒に学食や外食に行くこともあります。
13:05 午後の勤務開始
 学生実験の指導補助を行います。
 担当教員と連携しながら安全かつ円滑に実験を進めていきます。
 事故を未然に防止できるよう注意したり、できるだけ実験を時間内に終わらせることができるよう、ペースが遅めの学生のフォローをしたりします。
17:00 業務終了
 メールをチェックし、やり残した業務がなければ帰宅します。
   (c) copyright 北海道地区国立大学法人等職員統一採用試験実施委員会
   〒060-0808 札幌市北区北8条西5丁目北海道大学総務企画部人事課内
   TEL:011-706-2019
お問い合わせ個人情報保護方針|