国立大学法人等 職員採用試験

サイト内検索
powered by google



 






ホーム仕事の紹介> 新入職員からのメッセージ
仕事の紹介
新入職員からのメッセージ
                 
国立大学法人等を選んだ理由
渡邉 秀章 渡邉 秀章(釧路工業高等専門学校 学生課学生支援係)
 元々、教育や心理学に興味があり教育職を志望していました。子供を育てるというのは、次の社会を作ることですので、とても大切な役割です。
 方法は異なりますが、学生の学びを支えるという点で事務職員も人を育てる職業だと考えこの職を選びました。
一家 ひとみ 一家 ひとみ(室蘭工業大学 研究協力課研究戦略係)
 私は以前から教育関係の仕事に関心があり、中でも最先端の教育・研究を行っている「大学」という場所に興味を持ちました。
 大学の研究内容や社会活動などを調べていくうちに、地域社会における役割が大きいことに気がつき、職員として「大学を支える仕事がしたい」と思い、志望しました。
石倉 研太郎 石倉 研太郎(北海道大学 工学系技術部)
 本学大学院で学生として研究を進める中で、技術職員の方に様々なサポートをして頂いたことがきっかけです。
 自分も本学で学生・スタッフの研究を広く手助けしたいと考え、また、これまでの経験を活かせる仕事として、本学の技術職員を志望しました。
井下 由陽 井下 由陽(北海道教育大学 経理課契約グループ)
 大学は学生に対してだけではなく、社会全体へ学びの機会や研究の成果を還元するといった役割も担います。その大学を支える職員として働く事に魅力を感じ、仕事を通じて教育の分野で貢献していきたいと思い、国立大学法人を選びました。

▲このページの先頭へ

仕事のやりがい・魅力
橋本 真吾 橋本 真吾(旭川医科大学 会計課契約第二係)
 私は大学病院内で働いているのですが、現場対応のため、自分のデスクにいないことも多いです。突発的な仕事や迅速な対応が求められる仕事が多く、大変なこともありますが、その分やりがいや終わった時の達成感があります。
 事務職員ということでデスクワークのイメージが強く、デスクワーク以外の仕事も多くあるとはあまり想像していませんでしたが、やりがいを感じています。
藤川 暢倖 藤川 暢倖(旭川工業高等専門学校 学生課学生係)
 学生の進学・就職活動の事務業務や奨学金の申請、クラブ活動のサポート等、学生が伸び伸びと学び、密度の濃い学生生活を送ってもらえるようサポートする業務を担っています。
 学校行事があれば準備から運営まで携わり、学生との関わりも多い部署なので、職員のみならず、多くの教員や学生とコミュニケーションをとることが出来ます。
燒リ 愛 燒リ 愛(北海道大学 調達課物品契約担当)
 私は調達課という部署に所属し、大学内で使用する様々な物の発注や契約を行っています。
 小さな消耗品から、先生方が研究に使用する理化学機器まで、本当に多くの案件に関わらせて頂いています。物の面で大学の運営を支える仕事だと感じ、やりがいを感じています。
鍛治 傑 鍛治 傑(北海道大学 理学・生命科学事務部事務課)
 職務は事務関係と技術関係の両方を担当しています。事務分野としては、道内全域におよぶ数百箇所の土地の貸借の手続きや毎月の工事発注にかかる予算管理と支払いの処理等、技術分野としては、担当する理学部だけでも7万u超におよぶキャンパスの建物および設備の修繕や機器のメンテナンス対応等、多種多様に渡り日々新たな発見の連続です。
 このように守備範囲は膨大ですが、その分知識・経験として全てが自分の財産となるので、とてもやりがいのある仕事だと思っています。

▲このページの先頭へ

職場の雰囲気
岡田 可奈子 岡田 可奈子(函館工業高等専門学校 総務課総務係)
 想像していたような堅苦しさがなく、先輩や上司の皆さん優しくて報告や相談がしやすい雰囲気です。
 関東出身で、採用と共に北海道へ移り住んだ私を、観光へ連れて行って下さったり、昼休みに北海道での生活や方言についてのレクチャーをして下さったりと、勤務時間外も楽しく過ごしています。
道見 怜奈 道見 怜奈(北見工業大学 財務課予算決算担当)
 大学という大きな組織で多種多様な職員がいるので、課によって違いはありますが、基本的にはどこも集中するときとお喋りを交えながら楽しく仕事をするときとのメリハリをつけています。
 私が所属している財務課は雰囲気が良く、相談もしやすいです。
齊藤 貴臣 齊藤 貴臣(室蘭工業大学 経理課調達係)
 課内・係内に関わらず、優しく面白い方ばかりで、すごく助けられています。
 わからないことがあっても優しく教えていただけますし、失敗をしたときにも励ましていただきました。また、休日の朝に野球部の活動があるなど仕事以外にも打ち込める職場だと思います。
石川 裕樹 石川 裕樹(北海道大学 函館キャンパス事務部研究協力担当)
 私は仕事を始めて1年が過ぎたばかりですが、わからないことがあれば先輩や上司の方から丁寧に仕事を教えていただき、何もわからなかった私でも仕事のしやすい雰囲気を整えていただきました。
 和やかな雰囲気で仕事ができる環境です。

▲このページの先頭へ

未来の後輩へのメッセージ
澤田 侑果 澤田 侑果(旭川医科大学 入試課入学試験係)
 今、このメッセージを読んでくれている皆さんの中には、就職先を迷っている方もいると思います。私も就職前はすごく悩み、不安な毎日でした。
 しかし今では、たくさんのことを教えてくれたり、相談に乗ってくれる上司や同僚に支えられ、日々新しいことを学び、やりがいを感じています。
 国立大学法人等職員として、皆さんと一緒に働ける日を楽しみにしています。
藤川 直樹 藤川 直樹(小樽商科大学 総務課総務係)
 国立大学法人では入試や学生支援、人事や総務など様々な部署を経験できるので、自分に合う仕事に巡りあえる可能性が高く、また、様々な角度から大学に携わることができます。
 また、福利厚生も充実しているのでとても働きやすい職場だと思います。皆さんと働ける日を心待ちにしています!
山上 雅之 山上 雅之(北見工業大学 入試課入学試験担当)
 大学職員は職務内容の幅が広く、様々な仕事を経験できます。自分に適した職業がまだわからない方や大学の事務に興味がある方、ぜひ私たちと一緒に働いてみませんか?
 私たち先輩職員が全力でサポートします。
岡 夏実 岡 夏実(北海道大学 北海道大学病院医事課)
 今は大学病院という、大学法人の中では少し特殊な環境で働いていますが、学生と直接関わることは少なくても大学に貢献できていると感じます。
 大学法人の職員になったら、こんな方法でも学生や大学を支えられるんだという驚きや発見がたくさんあると思います。少しでも興味があったらぜひ目指してみてほしいです。

▲このページの先頭へ




   (c) copyright 北海道地区国立大学法人等職員統一採用試験実施委員会
   〒060-0808 札幌市北区北8条西5丁目北海道大学総務企画部人事課内
   TEL:011-706-2019
お問い合わせ個人情報保護方針|