国立大学法人等 職員採用試験

サイト内検索
powered by google



 






ホーム勤務条件 等> ワーク・ライフ・バランス
仕事の紹介
ワーク・ライフ・バランス
育児休業取得者へのインタビュー
安達 陽子 安達 あだち 陽子 ようこ
小樽商科大学
学術情報課研究支援係
平成21年10月1日採用

[育児休業]平成26年2月16日〜平成28年12月20日、平成29年3月28日〜平成30年3月31日
[育児短時間勤務]平成30年4月1日〜平成35年3月31日(予定)

育児休業の取得体験談を教えてください。
 私は、第一子を出産後1年で復帰予定でしたが、夫が転勤になったため、育児休業を延長し約3年間取得しました。子育て世代も多く、理解を得やすい環境だったことや、同時期に育児休業を取得していた2名の職員には色々と相談できたため、心強かったです。
 当初は知らない土地での子育てに不安もありましたが、親子プールや子育てサロンに通い、同じような育児休業中の友人ができ、充実した毎日を過ごせました。何より毎日子供の成長を見られたことはとても貴重な体験でした。3年近く育児休業を取得している人は周りにはいなかったため、恵まれた環境であると改めて感じました。
 その後、育児休業中に第二子を授かり、産前・産後休暇の取得を経て1年2ヶ月間の育児休業を取得した後、今年4月からは長男が通う幼稚園に次男も入園することができたこともあり、無事に職場復帰できました。

現在利用している制度(育児短時間勤務等)について教えてください。
 仕事の終わりに「育児時間」を1時間取得して、1時間早く退勤させていただいています。加えて、通常、本学の休憩時間は1時間ですが、15分短縮し、朝の出勤を15分遅らせています。
 他にも、子供が病気の時には、子の看護休暇(1人につき1年に5日以内)を取得し、親子遠足や子供の参観日には育児目的休暇(年に2日)を取得しています。

育児短時間勤務を利用して良かった点や大変な点があれば教えてください。
 勤務時間が限られているので、業務に優先順位をつけて、無駄のないように取り組めるようになり、効率化につながっていると思います。ただ、子供の風邪などで急に休暇をいただくことになり、予定通りに仕事が進まないことも少なくありません。
 「この仕事は明日でいいかな」と思って帰宅すると子供が熱を出して、数日勤務できないこともあるので、できることはすぐに取り組む姿勢が身についた点は良かったと思います。
 また、上司や同僚とは普段からコミュニケーションを積極的に取り、仕事の報告・情報共有をこまめに行うように心がけています。

仕事と育児をどのように両立していますか。
 感謝の気持ちを忘れないようにしています。仕事に関しては、勤務時間が短く、急に休暇をいただくことが多いため、上司・同僚の方々にはたくさん協力していただいていることを忘れずに働くようにしています。
 育児に関しては、夫が忙しい時もいつもサポートしてくれることや、幼稚園も朝から夕方まで預かってくれることはありがたく感じています。
 仕事をして子供と離れる時間があるからこそ、一緒の時間を大切にできている部分もあるので、仕事に復帰できて良かったと思っています。子供たちは幼稚園にお迎えに行くと喜んで走って寄ってきてくれるので、疲れが吹き飛びます。

国立大学法人等への就職を希望する方へメッセージをお願いします。
 育児休業や時短勤務など子育てをしながら働きやすい制度が整っているだけでなく、周りの理解を得やすく、制度を活用しやすい環境だと感じます。
 みなさんと大学職員として、一緒に働ける日を楽しみにしています。
        
一日の流れ
7:40 幼稚園へ子供と登園
 長男は早く幼稚園に行きたいため、意外にも準備に協力的です。
8:45 勤務開始
 前日残した仕事やメールのチェックをします。
12:15 お昼休み
 時々構内をお散歩しています。
13:00 午後の勤務開始
 大学で出版している本の校正原稿が届いたので、執筆した先生方へ渡します。
16:15 勤務終了
 車で職場(小樽)から幼稚園(札幌)へ急ぎます。
17:10 幼稚園へ子供をお迎え
 毎日、園庭で遊びたいという子供たちをなだめてなんとか帰宅します。

▲このページの先頭へ




   (c) copyright 北海道地区国立大学法人等職員統一採用試験実施委員会
   〒060-0808 札幌市北区北8条西5丁目北海道大学総務企画部人事課内
   TEL:011-706-2019
お問い合わせ個人情報保護方針|