ホーム > 新着情報 > お知らせ > 平成30年度一般入試(前期日程)試験問題「地理」の出題における不要な表記について


平成30年度一般入試(前期日程)試験問題「地理」の出題における不要な表記について

 

 このたび,平成30年2月25日(日)に実施した平成30年度北海道大学一般入試(前期日程)試験問題の地理における出題に一部不要な表記があったことが判明いたしました。これを受け,改めて採点及び合格判定を行いましたが,合否に影響はありませんでした。

 今後このようなことが二度と起こらないよう,問題のチェック体制を強化いたします。

 

  1.内容
 (1)問題1 問6(内容は別紙1参照 
    誤) ニ)渡し船(フェリー)
    正) ニ)渡し船
 (2)問題2 問2(内容は別紙2参照 
    誤) ニ)(略)2005年に日本で二番目の自然遺産として登録された。
    正) ニ)(略)2005年に自然遺産として登録された。

  2.措置
 (1)問題1 問6
    ニ)を選択した受験者についても正答とし,配点の2点を与える。
 (2)問題2 問2
    ニ)の「名称」についての解答として,日本におけるいずれかの世界自然遺産の名称を記載した受験
    者に配点の2点を与える。また,ニ)の「位置」についての解答として,日本におけるいずれかの世
    界自然遺産の位置を選択した受験者に配点の2点を与える。

  3.合否への影響
 (1)問題1 問6
    ニ)の解答を選択した受験者はいなかった。
 (2)問題2 問2
    上記2(2)の措置の対象となった受験者に加点した場合においても合否に影響はなかった。

  4.当該科目の受験者数
    75名(総合入試文系36名,学部別入試文学部39名)

  5.発見に至るまでの経緯
    学外からの指摘による。

 受験者等からのお問い合わせ先
   北海道大学学務部入試課試験実施担当 TEL 011-706-7481


ページの先頭に戻る