広報・公開

ホーム > 広報・公開 > 点検・評価 > 法人評価・認証評価 > 国立大学法人評価

国立大学法人評価

1.国立大学法人評価

  国立大学法人等は、毎事業年度及び中期目標期間(6年)ごとの業務の実績について、

 文部科学省に置かれる「国立大学法人評価委員会」による評価を受けることになっています。

 
 ●第1期中期目標期間(平成16年度~平成21年度)

   (第1期中期目標期間に係る中期目標・中期計画並びに各年度評価及び評価の結果はこちら) 

 ●第2期中期目標期間(平成22年度~平成27年度)

  (第2期中期目標期間に係る中期目標・中期計画並びに各年度評価及び評価の結果はこちら) 

 ●第3期中期目標期間(平成28年度~平成33年度)

  (第3期中期目標期間に係る中期目標・中期計画並びに各年度評価及び評価の結果はこちら) 



 

<国立大学法人評価の概要> 

【根拠規程】
   国立大学法人法第31条の2

【評価の周期】
 毎事業年度及び中期目標期間(6年間)ごと

【評価の目的】
 ・教育研究活動の中期目標等に対する業績評価の性格を持つ。
 ・評価を通じて大学の個性の伸長や教育研究の質的充実に資する。
 ・大学の社会に対する説明責任を果たす。

【評価実施者】
  国立大学法人評価委員会
 (※教育研究の状況の評価については、 「(独)大学改革支援・学位授与機構」に評価を要請)

 

 hyoukagaiyou.jpg

   第2期中期目標期間評価の全体像