ホーム > 研究・産学連携 > 補助金・助成金 > 競争的研究資金等の公募一覧(国・政府系関係機関)


研究・産学連携

競争的研究資金等の公募一覧(国・政府系関係機関)

競争的資金制度の掲載先

 2.文部科学省 競争的資金一覧(外部リンク)
 

府省共通研究開発管理システム(e-Rad)

 

申請時の留意点

【e-Radにおいて機関承認が必要な事業】
 公募締切前日の15時までに研究代表者によるe-Radでの課題登録と部局事務担当者による事務分担者承認を完了し、研究振興企画課研究企画担当宛電子メール(k-senryaku@research.hokudai.ac.jp)により機関承認の依頼をしてください。 
 
【その他の留意点】
 申請にあたり下記の条件に該当する場合は、事前に部局担当者を通じて、研究振興企画課研究企画担当宛電子メール(k-senryaku@research.hokudai.ac.jpにより申請内容の概要wordicon16px.gifを提出してください。
 なお、電子メールの件名は、「申請内容の概要(部局等名・氏名)の提出について」としてください。
   (1)単年度の申請金額が1億円以上(間接経費を含む)の場合
   (2)申請金額に関わらず、大学としてコミットメント(後年度負担等)を含んだ場合
 

参考

 

公募一覧(平成29年10月11日現在)

 公募一覧は、研究振興企画課研究企画担当が通知した公募情報を掲載しています。
学内締切
公募締切
e-Rad
機関
承認
事 業 名 配分機関 研究金額等 留 意 点
NEW
29.10.25(水)
正午
不要 スマートセルによる物質生産分野に係る環境・経済への波及効果分析及び関連技術動向調査に係る公募について (国研)新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO) 17,000千円以内/件  
NEW
29.11.6(月)
正午
不要 (国研)新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)
フェーズA:10,000千円以内/件
フェーズB, C:50,000千円以内/件
フェーズD:75,000千円以上300,000千円以内/件
 
学内締切
29.10.12(木)
15時
 
公募締切
29.10.13(金)
17時
必要  平成29年度 若手ICT研究者等育成型の公募について 総務省
10,000千円以内/年・件
(初年度は1,000千円以内)
e-Rad上での機関承認が必要になりますので、学内締切日までに部局事務及び研究代表者によるe-Rad提出処理を終了して頂き、その旨、研究振興企画課研究企画担当まで電子メールにてお知らせ下さい。
学内締切
29.10.17(火)
15時
 
公募締切
29.10.18(水)
正午
必要  セルロースナノファイバー(CNF)又はその複数素材の農林水産業・食品産業への活用に向けた研究開発 (国研)農業・食品産業技術総合研究機構
80,000千円以内/件(平成29年度及び平成30年度の合計)
50,000千円~100,000千円/年・件(平成31年度~平成33年度の各年度)
e-Rad上での機関承認が必要となりますので、部局決裁及び研究代表者によるe-Rad提出処理が終了した時点で、研究振興企画課研究企画担当へお知らせ下さい。
29.10.23(月)
正午
不要 (国研)新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)
50,000千円以内/件(平成29年度予算額)
 
学内締切
29.10.6(金)
正午
 
公募締切
29.10.16(月)
17時(日本時間)
 
学内締切
29.10.16(月)
正午
 
公募締切
29.10.23(月)
17時(日本時間)
不要 (国研)科学技術振興機構(JST) 23,400千円以内/件
公募締切が平成29年10月23日(月)17時(日本時間)まで延長になりました。
総長印押印済の確認書の提出が必要となります。10/6(金)正午までに研究振興企画課研究企画担当へお知らせください(部局等の長から公文書による依頼が必要となります)。 
学内締切29.10.16(月)
正午
 
公募締切
参加表明書:
29.10.23(月)
17時
 
企画提案書:
29.10.30(月)
正午
不要 文部科学省
課題A:46,200千円以内/年・件
課題B:46,500千円以内/年・件
参加表明書が未提出の場合又は期限が過ぎていた場合は、企画提案書を提出しても無効になります。
 
また研究機関単位での応募となります。事務局への提出期限は10/16(月)正午といたします。応募前に、研究者に対してe-Rad編集権限を付与する必要がありますので、部局事務担当者は研究振興企画課に速やかに「応募する研究者及び研究分担者の氏名・研究者番号・専門分野・役割分担」(研究分担者キーが設定されている場合は設定英数字も)をメールで連絡して下さい。
メール受理後、応募する研究者に対して応募研究課題のe-Rad編集権限を付与します。
これにより、研究者はe-Radでの課題登録が可能になりますので、学内締切日までに課題登録を完了し、部局事務担当から研究振興企画課に課題登録完了の旨をメールでご連絡して下さい。
29.10.23(月)
17時
(承認書の提出は29.10.30(月)当日消印有効)
不要 平成29年度 CO2排出削減対策強化誘導型技術開発・実証事業の三次公募について 環境省 約30,000千円~500,000千円/年・件  
学内締切
29.10.20(金)
正午
 
公募締切
29.10.27(金)
17時
不要 次世代の協調ITSの実用化に向けた技術開発に関する共同研究 国土交通省 国土技術政策総合研究所 本共同研究において、各者で実施する研究に係る費用については、各者で負担します(国総研から共同研究者に対し、費用を支払われることはありません)。 総長印押印済の申請書の提出が必要となります。10/20(金)正午までに研究振興企画課研究企画担当へお知らせください(部局等の長から公文書による依頼が必要となります)。
学内締切29.10.26(木)
15時
 
公募締切
29.10.27(金)
17時
必要  ②上記①以外の研究(dry) 内閣府 食品安全委員会
①15,000千円以内/年・件
②7,500千円以内/年・件
e-Rad上での機関承認が必要になりますので、学内締切日までに部局事務及び研究代表者によるe-Rad提出処理を終了して頂き、その旨、研究振興企画課研究企画担当まで電子メールにてお知らせ下さい。
学内締切(総長印)
29.10.23(月)
正午
 
学内締切(e-Rad)
29.10.27(金)
15時
 
公募締切
29.10.30(月)
正午(日本時間)
必要 (国研)日本医療研究開発機構(AMED)
約35,000千円/年・件
(JICAより別途ODA技術協力経費約60,000千円/年あり)
総長印押印済の承諾書の提出が必要となります。10/23(月)正午までに研究振興企画課研究企画担当へお知らせください(部局等の長から公文書による依頼が必要となります)。
 
また、e-Rad上での機関承認が必要となりますので、部局決裁及び研究代表者によるe-Rad提出処理が終了した時点で、研究振興企画課研究企画担当へお知らせ下さい。
学内締切
29.10.23(月)
正午
 
公募締切
29.10.30(月)
正午(日本時間)
不要 (国研)科学技術振興機構(JST)
約35,000千円/年・件
(JICAより別途ODA技術協力経費約60,000千円/年あり)
総長印押印済の承諾書の提出が必要となります。10/23(月)正午までに研究振興企画課研究企画担当へお知らせください(部局等の長から公文書による依頼が必要となります)。
学内締切29.10.23(月)
正午
 
公募締切
参加表明書:
29.10.30(月)
17時
 
企画提案書:
29.11.6(月)
正午
不要 富士川河口断層帯における重点的な調査観測に関する公募について 文部科学省 94,800千円以内/年・件
参加表明書が未提出の場合又は期限が過ぎていた場合は、企画提案書を提出しても無効になります。
 
また研究機関単位での応募となります。事務局への提出期限は10/23(月)正午といたします。応募前に、研究者に対してe-Rad編集権限を付与する必要がありますので、部局事務担当者は研究振興企画課に速やかに「応募する研究者及び研究分担者の氏名・研究者番号・専門分野・役割分担」(研究分担者キーが設定されている場合は設定英数字も)をメールで連絡して下さい。
メール受理後、応募する研究者に対して応募研究課題のe-Rad編集権限を付与します。
これにより、研究者はe-Radでの課題登録が可能になりますので、学内締切日までに課題登録を完了し、部局事務担当から研究振興企画課に課題登録完了の旨をメールでご連絡して下さい。
29.10.30(月)
17時
不要 環境省 旅費支給予定(要件等の詳細は、採択後に通知される)  
29.10.31(火)
不要 (国研)科学技術振興機構(JST) 最大約2,000,000千円(総額)  
29.8.21(月)
正午
 
29.10.31(火)
正午
不要 平成29年度「研究開発型ベンチャー支援事業/シード期の研究開発型ベンチャーに対する事業化支援」に係る第2回公募について (国研)新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO) 20,000千円以内(助成率:2/3以下)
公募締切が平成29年10月31日(火)正午まで延長になりました。
 
*大学は共同研究先としてのみ参加可能(申請不可)。(第1回(平成29年4月)公募時にNEDOに確認)
事前登録締切:29.11.1(水)
 
実施計画書締切:
29.11.17(金)
不要 文部科学省、(国研)物質・材料研究機構、(国研)科学技術振興機構(JST) 利用料、旅費(消耗品は対象外)、支援上限額150千円/件  
29.11.6(月)
17時
不要 (独)環境再生保全機構
(1)40,000千円以内/件
(2)6,000千円以内/件
(3)年間総額250,000千円以内
(4)年間総額100,000千円以内
(5)200,000千円以内/年・件
公募説明会が開催されます。
日時:平成29年10月10日(火)14:00~15:00
会場:北海道大学 百年記念会館 大会議室
説明会の事前申し込みについては、下記ホームページをご参照ください。
https://www.erca.go.jp/suishinhi/koubo/h30_koubo_3.html
学内締切29.11.10(金)
15時
 
公募締切
29.11.13(月)
正午
必要 平成29年度 アフリカにおける顧みられない熱帯病(NTDs)対策のための国際共同研究プログラムに係る公募について  (国研)日本医療研究開発機構(AMED) 約40,000千円/年・件 e-Rad上での機関承認が必要になりますので、学内締切日までに部局事務及び研究代表者によるe-Rad提出処理を終了して頂き、その旨、研究振興企画課研究企画担当まで電子メールにてお知らせ下さい。
学内締切
29.11.7(火)
正午
 
公募締切
29.11.14(火)
18時
(日本時間)
不要 (国研)科学技術振興機構(JST) 18,000千円以内/3年・件 総長印押印済の確認書の提出が必要となります。11/7(火)正午までに研究振興企画課研究企画担当へお知らせください(部局等の長から公文書による依頼が必要となります)。
第2回締切:
29.11.30(木)
正午(郵送は同日消印有効)
不要 (国研)科学技術振興機構(JST) 100,000千円以上~5,000,000千円以下 第3回(平成30年3月30日(金)正午締切)については、e-Radに公募情報が掲載され次第周知します。
第2回締切:
29.11.30(木)
正午
不要 (国研)科学技術振興機構(JST) 総額100,000千円以上~1,500,000千円以内 第3回(平成30年3月30日(金)正午締切)については、e-Radに公募情報が掲載され次第周知します。
29.11.30(木)
正午
※メールによる推薦は年間を通して随時受付。
平成29年11月30日(木)正午までに応募したものについては、平成30年度選考の研究総括候補者の母集団に加える予定。
不要 (国研)科学技術振興機構(JST)  
学内締切29.11.22(水)
正午
 
公募締切
29.11.30(木)
17時
(日本時間)
不要 (国研)科学技術振興機構(JST) 約18,000千円以内/年・件 総長印押印済の確認書の提出が必要となります。11/22(水)正午までに研究振興企画課研究企画担当へお知らせください(部局等の長から公文書による依頼が必要となります)。
学内締切29.11.30(木)
15時
 
公募締切
e-Rad:
29.12.1(金)
正午(日本時間)
 
CRDF Global:
29.12.1(金)
23時59分(米国東部時間)
[29.12.2(土)
13時59分(日本時間)]
必要 (国研)日本医療研究開発機構(AMED) 総額50,000米ドル以内/件 e-Rad上での機関承認が必要になりますので、学内締切日までに部局事務及び研究代表者によるe-Rad提出処理を終了して頂き、その旨、研究振興企画課研究企画担当まで電子メールにてお知らせ下さい。
学内締切
29.11.27(月)
正午
 
公募締切
29.12.4(月)
正午(日本時間)
不要 (国研)情報通信研究機構(NICT) 15,000千円(上限)/12か月・件
研究機関単位での応募となりますので、e-Radによる応募方法を選択する場合の事務局への提出期限は11/27(月)正午といたします。e-Radで応募する場合は、応募前に、研究者に対してe-Rad編集権限を付与する必要がありますので、部局事務担当者は研究振興企画課に速やかに「応募する研究者及び研究分担者の氏名・研究者番号・専門分野・役割分担」(研究分担者キーが設定されている場合は設定英数字も)をメールで連絡して下さい。
メール受理後、応募する研究者に対して応募研究課題のe-Rad編集権限を付与します。
これにより、研究者はe-Radでの課題登録が可能になりますので、学内締切日までに課題登録を完了し、部局事務担当から研究振興企画課に課題登録完了の旨をメールでご連絡して下さい。
学内締切
30.3.23(金)
正午
 
公募締切
30.3.30(金)
0時
必要 平成29年度ICTイノベーション創出チャレンジプログラム(I-Challenge!)技術開発課題の公募について 総務省

50,000千円(平成29年度)

二次提案は研究機関単位での応募となります。事務局への提出期限は3/23(金)正午といたします。応募前に、研究者に対してe-Rad編集権限を付与する必要がありますので、部局事務担当者は研究振興企画課に速やかに「応募する研究者及び研究分担者の氏名・研究者番号・専門分野・役割分担」(研究分担者キーが設定されている場合は設定英数字も)をメールで連絡して下さい。
メール受理後、応募する研究者に対して応募研究課題のe-Rad編集権限を付与します。
これにより、研究者はe-Radでの課題登録が可能になりますので、学内締切日までに課題登録を完了し、部局事務担当から研究振興企画課に課題登録完了の旨をメールでご連絡して下さい。
第1次申請受付中
(平成29年5月17日(水)正午以降の第1次申請は、平成30年度向けの審査対象となります)
不要 (国研)科学技術振興機構(JST) 30,000千円/年・件
 第1次申請は平成29年5月17日(水)正午以降、通年で受け付けています。第2次申請、審査等は平成30年度公募の概要が決定後、発表されます。
 第1次申請はメールで提出し、審査を通過した場合、e-Radで第2次申請を行います。
 第2次申請において必要となる「知的財産確認書」には、産学・地域協働推進機構において技術シーズ(特許等への知財)の確認が必要となりますので、研究推進部産学連携課産学・地域協働推進機構担当(内線9196)に連絡の上、押印依頼をして下さい。
「知的財産確認書」を含め、部局決裁及び研究代表者によるe-Rad提出処理が終了した時点で、機関承認手続きを行いますので、研究推進部研究振興企画課研究企画担当へお知らせ下さい。

配分機関案内(公募先)

  1. 文部科学省(外部リンク)
  2. (国研)科学技術振興機構(JST)(外部リンク)
  3. (国研)日本医療研究開発機構(AMED)(外部リンク)
  4. (独)日本学術振興会(JSPS)(外部リンク)
  5. (国研)新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)(外部リンク)
  6. 経済産業省(外部リンク)
  7. 総務省(外部リンク)
  8. 環境省(外部リンク)
  9. 農林水産省(外部リンク)
  10. 内閣府(*食品健康影響評価技術研究)(外部リンク)
  11. 総務省 消防庁(外部リンク)
  12. (国研)情報通信研究機構(外部リンク)
  13. 厚生労働省(*厚生労働科学研究費補助金)(外部リンク)
  14. (国研)医薬基盤研究所(外部リンク)
  15. (国研)農業・食品産業技術総合研究機構(*イノベーション創出基礎的研究推進事業(外部リンク)
  16. 経済産業省 資源エネルギー庁(外部リンク)
  17. (国研)石油天然ガス・金属鉱物資源機構(外部リンク)
  18. 国土交通省(*建設技術研究開発助成制度)(外部リンク)
  19. 国土交通省 国土技術政策総合研究所(外部リンク)

ページの先頭に戻る