○北海道大学が発行する出版物等の保存に関する規程

昭和42年6月14日

海大達第27号

(趣旨)

第1条 北海道大学が発行する出版物等(以下「学内出版物」という。)の保存に関しては,この規程の定めるところによる。

(学内出版物の種類)

第2条 学内出版物とは,北海道大学(第1号において「本学」という。)の経費をもって発行されるもののうち,次の各号に掲げるもの及び北海道大学学生団体に関する規程(昭和28年海大達第2号)第9条第1項に規定する新聞,雑誌その他のもの(次条において「学生団体出版物」という。)とする。

(1) 本学の規則集,学生便覧その他の業務に関する出版物

(2) 記念論文集,紀要,研究年報その他の学術に関する出版物

(3) 年史,沿革史,略史その他の歴史資料

(4) 前各号に掲げるもののほか,北海道大学附属図書館長(以下「館長」という。)が指定するもの

(送付)

第3条 学内出版物を発行した者は,その一部を館長に送付しなければならない。ただし,学生団体出版物については,学務部長が館長に送付するものとする。

(保存)

第4条 館長は,前条の規定により送付を受けた学内出版物を館内に別置し,保存するものとする。

(貸出しの制限)

第5条 学内出版物は,原則として館外貸出しを行わないものとする。

(館長への委任)

第6条 この規程に定めるもののほか,この規程の施行に関し必要な事項は,館長が定める。

附 則

この規程は,昭和42年6月14日から施行する。

附 則(平成7年4月1日海大達第46号)

この規程は,平成7年4月1日から施行する。

附 則(平成19年4月1日海大達第165号)

この規程は,平成19年4月1日から施行する。

北海道大学が発行する出版物等の保存に関する規程

昭和42年6月14日 海大達第27号

(平成19年4月1日施行)

体系情報
第13編 附属図書館
沿革情報
昭和42年6月14日 海大達第27号
平成19年4月1日 海大達第165号