○国立大学法人北海道大学創成研究機構グローバルファシリティセンター分析・加工受託規程

平成21年4月1日

海大達第25号

(趣旨)

第1条 この規程は,国立大学法人北海道大学創成研究機構グローバルファシリティセンター(以下「センター」という。)において,委託に基づき,センターが保有する設備又は国立大学法人北海道大学オープンファシリティ使用規程(平成17年海大達第231号)第2条に定める設備を使用して行う分析及び加工について,必要な事項を定めるものとする。

(定義)

第1条の2 この規程において,次に掲げる用語の意義は,それぞれ当該各号に定めるところによる。

(1) 分析 次に掲げる分析をいう。

 分子構造分析 生体成分を含む有機化合物等の構造解析に関する分析をいう。

 材料分析 金属を含む有機化合物及び無機化合物等の化学的及び物理的分析並びに表面観察をいう。

(2) 加工 金属及び半導体を含む無機結晶及び無機化合物,高分子を含む有機薄膜等の微細構造作製に関する加工をいう。

(4) 装置管理部局 設備を現に管理している部局をいう。

(委託者の資格)

第2条 分析又は加工の委託をできるものは,次の各号のいずれかに該当する者とする。

(1) 北海道大学(以下「本学」という。)の職員

(2) 本学の学部学生,大学院学生,聴講生,科目等履修生その他の本学において修学をしている者

(3) 本学の研究生,受託研究員その他の本学において研究に従事している者

(4) 学術研究のために設備を利用する本学以外の大学又は公的機関に所属する者

(5) 研究開発等のために設備を利用する民間企業その他の法人に所属する者

(6) その他国立大学法人北海道大学創成研究機構長(以下「機構長」という。)が適当と認めた者

(分子構造分析の項目)

第3条 分子構造分析の項目は,別表第1の第1欄に掲げるとおりとする。

(材料分析又は加工に使用する設備)

第3条の2 材料分析又は加工(以下「加工等」という。)に使用する設備は,別表第2の第1欄に掲げるとおりとする。

(分析又は加工の申込み)

第4条 分析又は加工を委託しようとする者は,所定の申込書(初めて分子構造分析を委託しようとする者にあっては,所定の利用者登録用紙及び所定の申込書)を機構長に提出しなければならない。

2 分析を委託しようとする者にあっては,前項の申込書に分析試料を添えて提出しなければならない。

3 機構長は,第1項の申込書の提出があったときは,センターの業務に支障がないと認める場合に限り,これを受託することができる。

(料金の納付)

第5条 分子構造分析を委託した者(以下「分析委託者」という。)は,別表第1の第1欄に掲げる分析項目の区分に応じ,当該分析委託者のうち第2条第1号から第3号までに掲げる者(以下「学内者」という。)である場合にあっては同表の第2欄に掲げる分析料を,同条第4号に掲げる者(以下「学外者(大学・公的機関)」という。)である場合にあっては同表の第3欄に掲げる分析料を,同条第5号及び第6号に掲げる者(以下「学外者(一般)」という。)である場合にあっては同表の第4欄に掲げる分析料をそれぞれ納付しなければならない。

2 加工等を委託した者(以下「加工等委託者」という。)は,別表第2の第1欄に掲げる設備のうち加工等に使用した設備の区分に応じ,加工等料を納付するものとし,その額は,次の各号の区分に応じ当該各号に定める額に設備を使用した時間数を乗じた額とする。

(1) 学内者のうち,装置管理部局と同一の部局の経費にて加工等料を納付する者 別表第2の第4欄に掲げる額

(2) 学内者のうち,装置管理部局以外の部局の経費にて加工等料を納付する者 別表第2の第5欄に掲げる額

(3) 学外者(大学・公的機関) 別表第2の第6欄に掲げる額

(4) 学外者(一般) 別表第2の第7欄に掲げる額

3 加工等を委託しようとする者が,加工等に係る技術相談を行ったときは,別表第3に定める技術相談料を納付するものとし,その額は,次の各号の区分に応じ当該各号に定める額に相談を行った時間数を乗じた額とする。

(1) 学内者 別表第3の第1欄に掲げる額

(2) 学外者(大学・公的機関) 別表第3の第2欄に掲げる額

(3) 学外者(一般) 別表第3の第3欄に掲げる額

4 前3項の規定にかかわらず,機構長が特に認めるときは,前3項に規定する料金の全部又は一部を免除することができる。

5 分析料,加工等料及び技術相談料の納付は,分析委託者,加工等委託者又は第3項の技術相談を行った者(以下この項において「委託者等」という。)が学内者である場合にあっては経費の振替により,委託者等が学外者である場合にあっては本学が指定する預金口座へ本学が指定する日までに振り込むことにより行うものとする。

(分析試料の還付)

第6条 分析委託者又は加工等委託者から受領した分析試料は,原則として還付しないものとする。

(分析結果の通知)

第7条 分析結果は,所定の検査成績書により分析委託者又は加工等委託者に通知するものとする。

(加工結果の送付)

第7条の2 加工した試料は,加工終了後,速やかに加工等委託者に送付するものとする。

(事務)

第8条 分析及び加工に関する事務は,研究推進部研究支援課が処理する。

(雑則)

第9条 この規程に定めるもののほか,センターにおいて行う分析及び加工に関し必要な事項は,機構長が定める。

附 則

1 この規程は,平成21年4月1日から施行する。

2 北海道大学機器分析センター分析受託規程(平成20年海大達第161号)は,廃止する。

附 則(平成22年12月1日海大達第300号)

この規程は,平成22年12月1日から施行する。

附 則(平成23年2月1日海大達第7号)

この規程は,平成23年2月1日から施行する。

附 則(平成23年4月1日海大達第48号)

この規程は,平成23年4月1日から施行する。

附 則(平成23年8月1日海大達第161号)

この規程は,平成23年8月1日から施行する。

附 則(平成24年4月1日海大達第13号)

この規程は,平成24年4月1日から施行する。

附 則(平成24年7月1日海大達第94号)

この規程は,平成24年7月1日から施行する。

附 則(平成24年9月4日海大達第105号)

この規程は,平成24年9月4日から施行する。

附 則(平成25年2月1日海大達第9号)

この規程は,平成25年2月1日から施行する。

附 則(平成25年8月1日海大達第92号)

この規程は,平成25年8月1日から施行する。

附 則(平成26年2月1日海大達第17号)

この規程は,平成26年2月1日から施行する。

附 則(平成26年4月1日海大達第51号)

この規程は,平成26年4月1日から施行する。ただし,改正後の別表第1の規定は,平成26年7月1日から施行する。

附 則(平成26年8月1日海大達第172号)

この規程は,平成26年8月1日から施行する。

附 則(平成27年4月1日海大達第20号)

この規程は,平成27年4月1日から施行する。

附 則(平成27年7月1日海大達第217号)

この規程は,平成27年7月1日から施行する。

附 則(平成27年10月1日海大達第239号)

この規程は,平成27年10月1日から施行する。

附 則(平成28年1月1日海大達第4号)

1 この規程は,平成28年1月1日から施行する。

附 則(平成28年1月29日海大達第10号)

この規程は,平成28年4月1日から施行する。

附 則(平成28年3月1日海大達第22号)

この規程は,平成28年3月1日から施行する。

附 則(平成28年9月1日海大達第120号)

この規程は,平成28年9月1日から施行する。

附 則(平成28年12月1日海大達第209号)

この規程は,平成28年12月1日から施行する。

附 則(平成29年4月1日海大達第35号)

この規程は,平成29年4月1日から施行する。

附 則(平成29年10月1日海大達第199号)

この規程は,平成29年10月1日から施行する。

附 則(平成30年1月1日海大達第1号)

この規程は,平成30年1月1日から施行する。

附 則(平成30年7月1日海大達第97号)

この規程は,平成30年7月1日から施行する。

附 則(平成30年10月1日海大達第134号)

この規程は,平成30年10月1日から施行する。

附 則(平成31年1月1日海大達第1号)

この規程は,平成31年1月1日から施行する。

附 則(平成31年3月1日海大達第16号)

この規程は,平成31年3月1日から施行する。

附 則(令和元年10月1日海大達第167号)

この規程は,令和元年10月1日から施行する。

附 則(令和2年1月1日海大達第1号)

この規程は,令和2年1月1日から施行する。

別表第1(第3条,第5条関係)

分析項目

分析料

(学内者)

分析料

(学外者(大学・公的機関))

分析料

(学外者(一般))

備考

元素分析

CHN分析

固体―JM10(スクリーニング分析)

2,800円

5,200円

8,500円

1 CHN分析及びIC分析前処理には秤量を含む。

2 CHN分析に係る試料が装置器具を著しく汚染する場合は,学内者にあっては400円,学外者(大学・公的機関)にあっては1,300円,学外者(一般)にあっては1,300円を加算する。

3 CHN分析において,再度データ処理を行う場合には,1回につき,学内者にあっては200円,学外者(大学・公的機関)にあっては600円,学外者(一般)にあっては1,400円を加算する。

4 IC分析に係る試料が装置器具を著しく汚染する場合は,学内者にあっては900円,学外者(大学・公的機関)にあっては1,800円,学外者(一般)にあっては1,800円を加算する。

5 IC分析において,再度データ処理を行う場合には,1回につき,学内者にあっては200円,学外者(大学・公的機関)にあっては600円,学外者(一般)にあっては1,400円を加算する。

6 秤量に係る試料が油状,塊,帯電性あり,吸湿性あり又は特殊容器で提出の場合は,5分につき学内者にあっては200円,学外者(大学・公的機関)にあっては600円,学外者(一般)にあっては1,200円を加算する。

7 秤量において,再度データ処理を行う場合には,1回につき,学内者にあっては200円,学外者(大学・公的機関)にあっては600円,学外者(一般)にあっては1,400円を加算する。

8 元素分析において,各項目に定めるもののほか,技術支援を行った場合には,15分毎に学内者にあっては400円,学外者(大学・公的機関)にあっては1,700円,学外者(一般)にあっては1,700円を加算する。

9 電子メールを用いたデータ返却を希望する場合には,学内者にあっては400円,学外者(大学・公的機関)にあっては1,700円,学外者(一般)にあっては1,700円を加算する。

固体―JM10(精密分析)

4,300円

7,400円

10,800円

固体―CE440(スクリーニング分析)

2,500円

4,400円

7,800円

固体―CE440(精密分析)

4,200円

6,900円

10,200円

液体―JM10(スクリーニング分析)

3,000円

6,100円

9,400円

液体―JM10(精密分析)

4,500円

8,400円

11,700円

液体―CE440(スクリーニング分析)

2,700円

5,100円

8,500円

液体―CE440(精密分析)

4,300円

7,600円

10,900円

固体+残留物(スクリーニング分析)

3,000円

5,900円

9,300円

固体+残留物(精密分析)

4,400円

8,200円

11,500円

IC分析

1元素測定(S,F又はClのいずれか)

3,900円

11,300円

14,700円

1元素測定(Br)

5,100円

16,000円

19,300円

1元素測定(I)

5,600円

16,500円

19,900円

2元素同時測定(S,F及びClのうち2つ)

4,500円

13,600円

17,000円

3元素同時測定(S,F及びCl)

5,100円

16,000円

19,400円

IC分析前処理

固体試料 S,F,Cl,Br又はIのいずれか

2,600円

7,800円

11,200円

液体試料 S,F,Cl,Br又はIのいずれか

3,100円

9,600円

12,900円

秤量

秤量(基本)

300円

1,200円

1,700円

秤量操作(1回毎)

300円

800円

1,200円

アミノ酸組成分析

標準分析

3,100円

7,100円

12,200円

1 秤量を行う場合には,学内者にあっては300円,学外者(大学・公的機関)にあっては800円,学外者(一般)にあっては1,200円を加算する。

2 フィルター処理を行う場合には,学内者にあっては400円,学外者(大学・公的機関)にあっては800円,学外者(一般)にあっては1,900円を加算する。

3 再度データ処理を行う場合には,1回につき,学内者にあっては200円,学外者(大学・公的機関)にあっては600円,学外者(一般)にあっては1,400円を加算する。

4 アミノ酸組成分析において,各項目に定めるもののほか,技術支援を行った場合には,15分毎に学内者にあっては400円,学外者(大学・公的機関)にあっては1,700円,学外者(一般)にあっては1,700円を加算する。

5 電子メールを用いたデータ返却を希望する場合には,学内者にあっては400円,学外者(大学・公的機関)にあっては1,700円,学外者(一般)にあっては1,700円を加算する。

遊離アミノ酸分析

7,300円

13,400円

23,400円

高感度分析(NBD―F法)

4,300円

8,700円

12,100円

塩酸水解

2,200円

6,400円

9,800円

メタンスルホン酸水解

2,200円

7,300円

10,700円

タンパク質配列分析

通常分析(5サイクルまで)

10,700円

19,700円

33,200円

1 試料が溶液の場合は,学内者にあっては4,700円,学外者(大学・公的機関)にあっては7,200円,学外者(一般)にあっては13,900円を加算する。

2 再度データ処理を行う場合には,1回につき,学内者にあっては200円,学外者(大学・公的機関)にあっては600円,学外者(一般)にあっては1,400円を加算する。

3 タンパク質配列分析において,各項目に定めるもののほか,技術支援を行った場合には,15分毎に学内者にあっては400円,学外者(大学・公的機関)にあっては1,700円,学外者(一般)にあっては1,700円を加算する。

4 電子メールを用いたデータ返却を希望する場合には,学内者にあっては400円,学外者(大学・公的機関)にあっては1,700円,学外者(一般)にあっては1,700円を加算する。

通常分析(追加1サイクル)

1,400円

2,400円

4,700円

質量分析

EI

スペクトル測定(DIP)

1,700円

3,200円

5,400円

1 LC/MSにおいて,複数のピークが検出された場合には,4ピークを超えるピークに対して1ピーク毎に学内者にあっては400円,学外者(大学・公的機関)にあっては1,700円,学外者(一般)にあっては1,700円を加算する。

2 LC/MS/MSにおいて,プリカーサーイオンピーク指定の追加がある場合には,1ピーク毎に学内者にあっては800円,学外者(大学・公的機関)にあっては3,400円,学外者(一般)にあっては3,400円を加算する。

3 タンパク質同定において,再データベース検索を要する場合には,1件毎に学内者にあっては1,200円,学外者(大学・公的機関)にあっては5,100円を加算する。

4 タンパク質同定において,mascot用にデータ変換を要する場合には,1件毎に学内者にあっては300円,学外者(大学・公的機関)にあっては1,200円を加算する。

5 質量分析において,デコンボリューション処理を要する場合には,1件毎に学内者にあっては400円,学外者(大学・公的機関)にあっては1,700円,学外者(一般)にあっては1,700円を加算する。

6 質量分析において,画像処理を要する場合には,1件毎に学内者にあっては300円,学外者(大学・公的機関)にあっては900円,学外者(一般)にあっては900円を加算する。

7 質量分析において,Rawデータ返却を要する場合には,1件毎に学内者にあっては300円,学外者(大学・公的機関)にあっては1,200円,学外者(一般)にあっては1,200円を加算する。

8 質量分析において,Table添付を要する場合には,1件毎に学内者にあっては300円,学外者(大学・公的機関)にあっては1,700円,学外者(一般)にあっては1,700円を加算する。

9 質量分析において,SPMEに対応する前処理を行った場合には,1件毎に学内者にあっては2,100円,学外者(大学・公的機関)にあっては3,500円,学外者(一般)にあっては3,500円を加算する。

10 質量分析において,再測定を必要としない追加組成演算を行った場合には,1件毎に学内者にあっては400円,学外者(大学・公的機関)にあっては1,700円,学外者(一般)にあっては1,700円を加算する。

11 質量分析において,各項目に定めるもののほか,技術支援を行った場合には,15分毎に学内者にあっては400円,学外者(大学・公的機関)にあっては1,700円,学外者(一般)にあっては1,700円を加算する。

12 電子メールを用いたデータ返却を希望する場合には,学内者にあっては400円,学外者(大学・公的機関)にあっては1,700円,学外者(一般)にあっては1,700円を加算する。

13 GC/MSスペクトル測定において,複数のピークが検出され,かつ,15ピークを超える処理が必要な場合には,15分毎に学内者にあっては400円,学外者(大学・公的機関)にあっては1,700円,学外者(一般)にあっては1,700円を加算する。

精密質量測定(DIP)

2,000円

3,900円

6,100円

スペクトル測定及び精密質量測定(DIP)

3,200円

6,600円

11,000円

スペクトル測定(DEP)

1,700円

3,200円

5,400円

精密質量測定(DEP)

2,000円

3,900円

6,100円

スペクトル測定及び精密質量測定(DEP)

3,200円

6,600円

11,000円

スペクトル測定(GC導入)

2,200円

4,100円

7,500円

精密質量測定(GC導入)

2,400円

4,500円

7,800円

スペクトル測定及び精密質量測定(GC導入)

4,000円

8,100円

14,800円

ESI

スペクトル測定

2,600円

7,400円

12,400円

精密質量測定

2,600円

7,400円

12,400円

スペクトル測定及び精密質量測定

4,800円

14,400円

24,500円

スペクトル測定(特殊)

2,900円

5,600円

10,700円

精密質量測定(特殊)

3,400円

7,000円

13,800円

スペクトル測定及び精密質量測定(特殊)

5,900円

12,200円

23,900円

スペクトル測定 Infusion(nano)

6,200円

17,900円

24,600円

APCI

スペクトル測定

2,600円

7,400円

12,400円

精密質量測定

2,600円

7,400円

12,400円

スペクトル測定及び精密質量測定

4,800円

14,400円

24,500円

スペクトル測定(特殊)

2,900円

5,600円

10,700円

精密質量測定(特殊)

3,400円

7,000円

13,800円

スペクトル測定及び精密質量測定(特殊)

5,900円

12,200円

23,900円

FI

スペクトル測定

4,100円

7,100円

10,400円

FD

スペクトル測定

4,100円

7,100円

14,300円

MS/MS

高分解能(低エネルギーCID) 1ピーク

9,200円

30,000円

43,400円

GC/MS

スペクトル測定 GC設定1時間まで

5,000円

7,600円

14,300円

スペクトル測定 GC設定2時間まで

6,300円

9,000円

15,700円

スペクトル測定 GC設定3時間まで

7,700円

10,500円

17,200円

精密質量測定 1ピーク

3,400円

5,700円

10,800円

LC/MS

1測定目 4ピークまでのスペクトル処理を含む

9,900円

27,500円

41,000円

2測定目以降 4ピークまでのスペクトル処理を含む

7,000円

17,500円

31,000円

LC/MS/MS

1測定目 プリカーサーイオンピーク指定 1ピークまで

10,800円

30,700円

44,200円

2測定目以降 プリカーサーイオンピーク指定 1ピークまで

7,700円

20,200円

33,600円

タンパク質同定

nanoLC/MS/MS及びデータベース検索 60分コース 1測定目

14,400円

33,200円

nanoLC/MS/MS及びデータベース検索 60分コース 2測定目以降

8,800円

17,700円

nanoLC/MS/MS及びデータベース検索 120分コース 1測定目

17,500円

39,300円

nanoLC/MS/MS及びデータベース検索 120分コース 2測定目以降

11,600円

23,900円

nanoLC/MS/MS及びデータベース検索 180分コース 1測定目

18,800円

43,500円

nanoLC/MS/MS及びデータベース検索 180分コース 2測定目以降

12,800円

28,100円

別表第2(第3条の2,第5条関係)

加工等設備

メーカー

型式

加工等料

(1時間あたり)

(学内・装置管理部局内)

加工等料

(1時間あたり)

(学内・装置管理部局外)

加工等料

(1時間あたり)

(学外・公的機関)

加工等料

(1時間あたり)

(学外・一般)

備考

クリーンルーム内設置装置

マスクアライナー

ミカサ

MA―20

8,800円

8,800円

10,700円

11,200円

均一性の高い照度分布特性を持った露光装置

真空蒸着装置

サンバック

ED―1500R

8,900円

8,900円

10,700円

11,200円

金属,半導体,無機絶縁物の蒸着

反応性イオンエッチング装置

サムコ

RIE―10NRV

9,300円

9,300円

13,200円

14,500円

SiO2,Si3N4絶縁膜のドライエッチング

ICP高密度プラズマエッチング装置

サムコ

RIE―101iHS

9,200円

9,200円

16,400円

18,700円

化合物材料のドライエッチング

ICPドライエッチング装置

住友精密工業

SPM―200

9,300円

9,300円

14,000円

15,500円

ドライエッチング加工

液体ソースプラズマCVD装置

サムコ

PD―10C1

8,300円

8,300円

9,300円

9,500円

成膜加工

プラズマCVD装置

サムコ

PD―220ESN

9,000円

9,000円

14,400円

16,100円

SiO2,Si3N4絶縁膜を基板上に形成

ヘリコンスパッタリング装置

アルバック

MPS―4000C1/HC1

10,300円

10,300円

13,400円

14,700円

成膜加工

超高精度電子ビーム描画装置 125kV

エリオニクス

ELS―F125―U

10,300円

10,300円

18,900円

21,900円

電子線描画

真空紫外光露光装置

エヌ工房

フォトクリエーター PC―01―H

8,200円

8,200円

9,300円

9,400円

オゾンアッシング

超高精度電子ビーム描画装置 100kV

エリオニクス

ELS―7000HM

9,200円

9,200円

17,500円

20,000円

電子線描画

超高速スキャン高精度電子ビーム露光装置

エリオニクス

ELS―F130HM

11,300円

11,300円

44,800円

55,600円

超高精度パターン作製

レーザー描画装置

ネオアーク

DDB―201―200

8,700円

8,700円

13,000円

14,200円

レーザー直接描画によるパターン作製

原子層堆積装置

Picosun

SUNALE―R

10,500円

10,500円

15,100円

17,000円

オングストロームオーダーでの薄膜形成

コンパクトスパッタ装置

アルバック

ACS―4000―C3―HS

9,700円

9,700円

13,600円

15,000円

薄膜作製

半導体薄膜堆積装置

パスカル

PAC―LMBE

9,600円

9,600円

16,100円

18,200円

薄膜作製

多元スパッタ装置

アルバック

QAM―4―ST

10,500円

10,500円

14,000円

15,500円

薄膜作製

シリコン深堀りエッチング装置

SPPテクノロジーズ

APX―ASE―Pegasus―Polestar

12,500円

12,500円

22,300円

26,300円

シリコンドライエッチング

電子ビーム蒸着装置

エイコーエンジニアリング

EB―580S

9,500円

9,500円

11,800円

12,700円

薄膜作製

レーザー顕微鏡

キーエンス

VK―9700/9710

8,800円

8,800円

10,700円

11,300円

薄膜作製

超広帯域波長可変レーザー分光装置

スペクトラ・フィジックス

Tsunami3941―X1S,Opal1.3

6,700円

6,900円

9,200円

9,900円

テラヘルツ分光分析

集束イオンビーム加工装置

エリオニクス

EIP―3300

9,800円

9,800円

12,700円

13,900円

イオンビームエッチング

分光分析装置

フーリエ変換赤外線吸収分光光度計(FT―IR)

日本分光

FT/IR 660Plus

8,800円

8,800円

10,500円

10,900円

赤外分光

紫外可視近赤外分光光度計

パーキンエルマー

Lamda 900S

8,500円

8,500円

10,100円

10,500円

吸収・反射測定

ICP発光分析装置

島津製作所

ICPE―9000

10,200円

10,200円

13,200円

14,300円

金属の定量・定性

顕微ラマンマイクロスコープシステム

レニショー

inVia Reflex

10,000円

10,000円

13,600円

15,100円

異物の定性等

振動円偏光二色性分光光度計

日本分光

JV―2001M

8,300円

8,300円

11,500円

12,300円

振動円二色性スペクトル分析

電磁波分析装置

X線光電子分光装置

日本電子

JPS―9200

9,400円

9,400円

16,400円

18,700円

表面分析,マッピング

X線回折装置

リガク

RINT―2000/PC

8,800円

8,800円

11,300円

12,000円

粉末法による分析

X線回折装置

リガク

Smart Lab

10,700円

10,700円

18,700円

21,600円

粉末液体X線測定

高分解能X線回折装置

ブルカー・エイエックスエス

D8 Discover

9,700円

9,700円

15,200円

17,100円

回転体陰極を用いたX線回折測定

単結晶X線回析装置

ブルカー・エイエックスエス

SMART APEX II

8,800円

8,800円

12,000円

12,900円

X線構造解析

超薄膜評価装置

日立

HD―2000

10,000円

10,100円

18,400円

21,200円

透過電子像観察,EDX

時間分解光電子顕微鏡システム

エルミテック

PEEM―Ⅲ

10,600円

10,700円

19,300円

22,400円

光電子像観察

リニアイオントラップ・フーリエ変換質量分析装置

サーモフィッシャーサイエンティフィック

Orbitrap Elite

34,300円

34,400円

49,000円

53,400円

質量分析

高分解能飛行時間型質量イメージングシステム

ブルカー・ダルトニクス

ultrafleXtreme―DHS2 TOF/TOF

42,600円

42,700円

56,100円

59,700円

質量分析

電磁気分析装置

飛行時間型質量分析装置

パーセプティブバイオシステムズ

Voyager DE―STR

8,300円

8,300円

14,900円

16,700円

MALDI―MS測定

誘導結合プラズマ質量分析装置

アジレント・テクノロジー

8800 ICP―QQQ

11,000円

11,000円

16,600円

18,900円

微量金属元素測定

超伝導フーリエ変換核磁気共鳴装置(液体試料専用)

ブルカー・バイオスピン

AVANCE DRX600

9,200円

9,300円

30,900円

37,500円

NMR測定

600MHz 固体高分解能核磁気共鳴装置(固体試料専用)

ジオル・レゾナンス

ECA600Ⅱ

11,700円

11,800円

27,600円

33,200円

NMR測定

画像分析装置

超高分解能走査型電子顕微鏡

日立ハイテクノロジーズ

SU8230

10,200円

10,200円

14,900円

16,700円

表面分析

分子間力プローブ顕微鏡

Asylum Research

Molecular ForceProbe 3D

10,400円

10,400円

12,500円

13,000円

表面観察

電界放射型走査型電子顕微鏡

日本電子

JSM―6700FT

9,100円

9,100円

10,100円

10,400円

表面形状分析

走査型プローブ顕微鏡

日本電子

JSPM―4210

8,200円

8,200円

9,000円

9,100円

表面形状分析

走査型プローブ顕微鏡

島津製作所

SPM―9600

10,500円

10,500円

12,200円

12,400円

表面形状分析

走査型電子顕微鏡

日立ハイテクノロジーズ

S―3500N

8,700円

8,700円

10,800円

11,300円

表面形状観察

分子間力プローブ顕微鏡

アサイラム テクノロジー

MFP―3D―BIO―J

16,300円

16,300円

20,000円

20,800円

表面観察(液中)

12,200円

12,200円

15,500円

16,200円

表面観察(大気中)

電界放射型透過型電子顕微鏡

日本電子

JEM―3200FS

10,500円

10,600円

20,200円

23,600円

試料観察

画像取得装置

収差補正走査型透過電子顕微鏡

日本電子

JEM―ARM200F

11,400円

11,400円

41,000円

50,700円

透過電子顕微鏡観察

成膜・加工装置

集束イオンビーム加工観察装置

日立

FB―2100

9,700円

9,700円

14,600円

16,300円

マイクロサンプリング

バイオ関連分析装置

次世代シーケンサーシステム

イルミナ

HiSeq2500システム

69,700円

69,700円

88,300円

94,800円

塩基配列決定

卓上セルソーターシステム

ベイバイオサイエンス

JSANデスクトップ DCS―380

31,600円

31,700円

39,600円

41,700円

細胞ソーティング

高速レーザー共焦点顕微鏡(Station1)

ニコン

A1

11,700円

11,700円

14,300円

15,900円

高速スペクトルイメージングによる蛍光顕微鏡像観察

全反射蛍光顕微鏡(Station2)

ニコン,日本ローパー

TE―2000,EM―CCDカメラ

11,000円

11,000円

12,400円

13,400円

全反射照明を用いた蛍光顕微鏡像観察

多色蛍光タイムラプス顕微鏡(Station3)

ニコン

Ti―E

9,800円

9,800円

11,000円

11,600円

長時間タイムラプス蛍光顕微鏡像観察

リアルタイム共焦点顕微鏡(Station4)

ニコン,横河電機

Ti,CSU―10

9,800円

9,800円

11,000円

11,700円

リアルタイム蛍光顕微鏡像観察

専用測定装置

ソーラシミュレータ

ワコム電創

WXS―156S―L2,AM1.5GMM

9,100円

9,100円

13,200円

14,500円

疑似太陽光照射とI―V測定

複合量子ビーム超高圧電子顕微鏡

日本電子

JEM―ARM1300

11,800円

11,900円

15,400円

17,300円

超高圧電子顕微鏡による解析

レーザー超高圧電子顕微鏡

日立

H―1300

8,700円

8,800円

15,100円

17,000円

超高圧電子顕微鏡による解析

ガスクロマトグラフ同位体比質量分析計(アミノ酸の安定窒素同位体比測定用)

自作(サーモフィッシャー・アジレント・ゲステル製他)

7890B・MSP・Delta V他

15,400円

15,500円

20,800円

23,400円

アミノ酸の安定窒素同位体比分析

理学研究院附属天文台設置装置

口径1.6m光学望遠鏡(マルチスペクトル撮像観測装置使用時)

8,800円

8,800円

42,000円

51,900円

撮像観測,観測データ一次処理

別表第3(第5条関係)

技術相談料

(1時間当たり)

学内者

学外者(大学・公的機関)

学外者(一般)

10,000円

11,000円

14,300円

国立大学法人北海道大学創成研究機構グローバルファシリティセンター分析・加工受託規程

平成21年4月1日 海大達第25号

(令和2年1月1日施行)

体系情報
第1編 組織運営/第2章 運営組織
沿革情報
平成21年4月1日 海大達第25号
平成22年12月1日 海大達第300号
平成23年2月1日 海大達第7号
平成23年4月1日 海大達第48号
平成23年8月1日 海大達第161号
平成24年4月1日 海大達第13号
平成24年7月1日 海大達第94号
平成24年9月4日 海大達第105号
平成25年2月1日 海大達第9号
平成25年8月1日 海大達第92号
平成26年2月1日 海大達第17号
平成26年4月1日 海大達第51号
平成26年8月1日 海大達第172号
平成27年4月1日 海大達第20号
平成27年7月1日 海大達第217号
平成27年10月1日 海大達第239号
平成28年1月1日 海大達第4号
平成28年1月29日 海大達第10号
平成28年3月1日 海大達第22号
平成28年9月1日 海大達第120号
平成28年12月1日 海大達第209号
平成29年4月1日 海大達第35号
平成29年10月1日 海大達第199号
平成30年1月1日 海大達第1号
平成30年7月1日 海大達第97号
平成30年10月1日 海大達第134号
平成31年1月1日 海大達第1号
平成31年3月1日 海大達第16号
令和元年10月1日 海大達第167号
令和2年1月1日 海大達第1号