ハラスメント相談室


お知らせ
  • 次の期間中は,相談受付を一時休止させていただきます。
    平成31年3月13日(水)〜平成31年3月29日(金)
ハラスメント相談室について
  • ハラスメント防止に係る体制の見直しに伴い,平成28年4月よりハラスメント相談室を設置し,
    ハラスメント等に関する専門的な知見を有する専門相談員を配置しております。
  • ハラスメント相談室は,主に次の業務を行います
    • 相談を受け付けること。
    • 相談に関する事実確認(これを行うための簡易な調査を含む)を行うこと。
    • 必要に応じ,相談の当事者に対する調整を行うこと。
    • ハラスメントに起因する問題の解決に関し,部局等の長に対し勧告,指導又は助言すること。
    • ハラスメントに起因する問題に係る事実関係の調査を対策室へ要請すること。
    • 相談に関する記録を作成し,管理すること。
    • 相談の事例を研究し,ハラスメントの防止等のために参考となる情報を収集すること。
    • ハラスメントの防止等に関する啓発活動及び研修を実施すること。
    • 相談室の活動状況を対策室に報告すること。

  • 専門相談員
    • 李明憙(臨床心理士・大学カウンセラー)
    • 佐藤直弘(臨床心理士・精神保健福祉士)

相談案内
  • 電話又はメールにより相談をお申込みください。
    • 受付日時:毎週月〜金曜(祝日及び年末年始を除く) 9:30〜18:00
    • 場所:中央キャンパス総合研究棟2号館3階
         インターホンで『322』を押して下さい。建物入り口の扉を解錠します。
    • 外線:011−706−2095 又は 011−706−2096 
    • 内線:2095 又は 2096
    • FAX:011−706−2097

  • 相談対応中もしくは会議等で専門相談員不在の場合,電話は留守番電話の設定をしております。
    また,インターホンの呼び出しにも対応出来ませんので,ご了承下さい。
    お急ぎの方は,上記のメールアドレスまでご連絡下さい。

啓発・予防
  • ハラスメント相談室では,ハラスメント防止等に関する啓発活動及び研修を実施しています。
    研修の対象者や目的、時間の長さ等のご要望に柔軟に対応致しますので,お気軽にお問い合わせ下さい。

その他
|トップページへ戻る|
国立大学法人北海道大学 ハラスメント相談室