北海道大学
新型コロナワクチン
大学拠点接種(職域接種)のご案内

北海道大学では,早期にワクチンの接種を実施することで,教職員,学生が安心して教育・研究に取り組める環境を整えることが重要であること,また,本学は札幌市の人口の1%を超える教職員・学生を抱える大規模事業場であり,地域における効率的な集団免疫確立を加速し,札幌市における感染抑制に寄与することも重要であるとの観点から,学内を会場として,本学教職員及び学生等を対象とした大学拠点接種(職域接種)を実施することとしました。

●北海道大学における大学拠点接種は終了しました。


●接種を希望しているものの,まだ1度も接種を受けていない方は,医療機関または北海道,札幌市等で実施している集団接種会場にて接種を受けてください。

●なお,住民票所在地(接種券の住所)が実家の住所等であるため,現在のお住まいの市町村と異なる場合は,「住所地外接種届」が必要となりますので,各自治体のHP等でご確認ください。


(参考)札幌市HP
さっぽろ新型コロナウイルス・ワクチンNAVI
住民票所在地以外での新型コロナワクチン接種について

接種対象

北海道大学及び小樽商科大学の接種を希望する学生及び教職員等 約22,000名
  • 学生
  • 教員
  • 職員

実施期間

令和3年7月17日(土)~令和3年9月12日(日)

実施日時

土曜日,日曜日,祝休日(平日は実施しません) 9時~17時30分

接種会場

北海道大学第一体育館(札幌市北区北17条西7丁目)

お問い合せ先

soumu_kikaku[at]general.hokudai.ac.jp(北海道大学総務企画部総務課)
[at]を@に変更の上お送りください。