総長の動向

ホーム > 総長の動向 > 学内行事等 > G8大学サミット出席6大学と大学間交流協定を締結

G8大学サミット出席6大学と大学間交流協定を締結

 このたび本学は,G8大学サミットで海外の有力大学の学長等が札幌に来られる機会を捉え,カリフォルニア大学ロサンゼルス校(アメリカ),ブリティッシュ・コロンビア大学(カナダ),ヨハネスブルグ大学(南アフリカ),エコール・ポリテクニーク(フランス),清華大学(中国),トリノ工科大学(イタリア)の6大学とそれぞれ大学間交流協定を締結しました。このうち,ヨハネスブルグ大学と清華大学との間では,授業料相互不徴収により学生交流を行う覚書も併せて締結しました。
 協定書への署名は,G8大学サミット期間中の6月29日(日)から7月1日(火)に行われました。調印式には,本学から佐伯総長,本堂副学長をはじめ,責任部局・関係部局の教員や,今後相手大学との交流を希望する教員などが出席しました。また,調印式後には,式に出席した教員が相手大学と個別懇談を行い,今後の交流促進に向けての話合いを行いました。
 なお,ヨハネスブルグ大学とトリノ工科大学は,本学にとって,それぞれ南アフリカ,イタリアにおける初めての大学間交流協定校となります。

カリフォルニア大学ロサンゼルス校

(2008.6.29〜7.1)