北海道大学大学文書館

Hokkaido University Archives

 

沿革 

 北海道大学大学文書館(2005年5月設置)は、北海道大学に関する歴史的な公文書及び各種資料を収集・整理・保存し、調査研究等を行なって、展示・公開等の利用に供しています。2017年4月に、大学文書館は「公文書室」と「沿革資料室」を設置しました。

 

業務 

(1)公文書室

 公文書室は、公文書管理法関係法令に基づく「国立公文書館等」の指定を受けた施設です。北海道大学の歴史公文書等(歴史資料として重要な公文書等)の移管を受け、保存・公開を行ないます。

 公文書室が担当する主な業務は、以下の通りです。

  

 ①北海道大学の法人文書の集中管理

 ②特定歴史公文書等の保存・公開

 

(2)沿革資料室

 沿革資料室は、公文書管理法関係法令に基づく「歴史資料等保有施設」の指定を受けた施設です。北海道大学に関係する歴史資料等(歴史的若しくは文化的な資料又は学術研究用の資料)を収集し、適切に管理して、閲覧等の利用に供します。

 沿革資料室が収集・所蔵する主な資料は、以下のようなものです。

  

 ①北海道大学の卒業生・教職員や関係者が保管されてきた写真、

  書簡、講義・受講ノート、日記、原稿、記念品等の個人資料

 ②北海道大学に関係する組織(研究室・講座、学生寮、部・サークル、

  同窓会、その他の各種団体など)の関係資料

 ③北海道大学に関係する刊行物

 

スタッフ 

【館長】 長谷川 晃(理事・副学長)

【副館長】眞壁 仁(法学研究科教授)

【運営委員会】

 《委員長》 長谷川 晃(大学文書館館長)

 《委員》  眞壁  仁(大学文書館副館長)

 《委員》  権  錫永 (文学研究科教授)  

 《委員》  大滝 純司(医学研究科教授)

 《委員》  大谷 文章(触媒科学研究所教授)

 《委員》  小澤 丈夫 (工学研究院教授)

 《委員》  近藤 健一郎(教育学研究院准教授)

 《委員》  松王 政浩 (理学研究院教授)

 《委員》  井上 高聡 (大学文書館准教授)

【兼務教員】

  池上 重康 (工学研究院助教) 

【研究員】

  秋林 幸男 (元北方生物圏フィールド科学センター准教授)

  井上 勝生 (名誉教授)  

  角  幸博 (名誉教授)

  逸見 勝亮 (名誉教授)

【大学文書館員】

  井上 高聡 (准教授/公文書室担当)
  廣瀬 公彦 (特任助教/150年史編集準備室担当) 
  山本 美穂子 (特定専門職/沿革資料室担当)
  佐々木 朝子 (特定専門職/150年史編集準備室担当)  
  中村 美樹子 (技術補佐員)
  杉山 和香奈 (技術補佐員)

 

【事務】

  事務局総務企画部総務課が担当しています。

  
〔2018年5月1日現在〕

  

 

最新更新日 2018/5/15