北海道大学150年史編集室
戻る 進む
“オンライン展示”常設公開のご案内(2021/ 9/27)
“ホームカミングデー2021”(2021/9/24-9/25開催)でのオンライン展示 「写真でたどる北大キャンパスの移り変わり 1940’s-1960’s」の会期を、特別延長し、常設公開とします。

重要なお知らせ(2020/ 6/23)

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、「北海道大学の行動指針」(BCP)の制限レベルに応じ、現在、大学文書館への入館制限がございます。当室へのご来室いただいての応対も休止しています。
お問い合わせ・ご連絡等の受付は、①電話、②メール、③FAX、④郵便・宅配便にて承っております。
ご理解・ご協力いただきますよう、お願いいたします。

お知らせ

  • 2021/ 9/30 新着
     「オンライン展示」のページを設けました。

    2021/ 9/24
     トップページ画像を初秋の風景に変更しました。メインストリートでは、沿道の木々が黄色みを帯びています。大学文書館の庭では、萩が咲き、あけびが実りました。小さなきのこも生えています。

    2021/ 9/17
     「新着資料の紹介」を更新しました。
     『北海道大学150年史編集ニュース』第7号を公開しました。

    2021/ 6/16
     トップページ写真を水辺の風景に変更しました。弓道場近くの川ではオシドリの親子を見かけます。先日はポプラの綿毛の中を泳いでいました。夏草の茂る大野池に寝床があるようです。百年記念会館や中央ローンなどの水辺が心地良い季節になりました。

    2021/ 5/27
     「新着資料の紹介」を更新しました。

    2021/ 5/21
     トップページ写真を初夏の風景に変更しました。イチョウ並木の新緑がまぶしい季節になりました。構内では満開のライラックも見かけます。農場ではトラクターでの耕耘が始まりました。また、花木園ではクロユリが、農場の沿道ではカイドウなどが咲いています。

    2021/ 5/10
     「新着資料の紹介」を更新しました。

    2021/ 5/10
     トップページ写真を晩春の風景に変更しました。ゴールデンウィーク中の大学構内では、中央ローンや学部の前庭ではサクラが、恵迪の森ではエゾエンゴサクが咲いていました。第二農場ではタンポポが一斉に花開き、金色の絨毯のようでした。

    2021/ 4/22
     トップページ写真を春の風景に変更しました。農学部前庭のコブシ、生協会館近くのエゾヤマザクラやレンギョウが開花しました。中央ローンでは柳の新芽が垂れ下がりはじめました。赤い花は、南門正面にあるアメリカハナノキです。

    2021/ 4/12
     北海道大学150年史編集室リーフレット(第1版)を公開しました。

    2021/ 4/ 8
     「新着資料の紹介」を更新しました。

    2021/ 4/ 8
     トップページ写真に大学文書館周辺の花木を追加しました。キバナノアマナが咲き、コブシのつぼみも膨らみ始めました。

    2021/ 4/ 1
     トップページ写真を変更しました。早春の構内風景です。旧図書館の建物の陰にはまだ雪が残っていますが、少しずつ芝生が緑に染まり始めました。よく見ると、花も咲いています。総合博物館横ではふきのとうが育っていました。陽気に誘われて、中央ローンなどで憩う人もいらっしゃいました。

    2021/ 4/ 1
     北海道大学150年史編集準備室は、北海道大学150年史編集室に改称しました。

 最新更新日 2021/9/30