イベント

ホーム > イベント > 英国ケンブリッジ大学 Matthew G...

英国ケンブリッジ大学 Matthew Gaunt教授による講演会「New strategies for chemical synthesis: from C-H activation to protein functionalization」開催のお知らせ【理学研究院(総合化学院)、フロンティア化学教育研究センター】

 この度、英国ケンブリッジ大学のMatthew Gaunt教授をお招きして、標記講演会を開催いたします。
 Gaunt教授は有機化学反応の開発、触媒開発などで卓越した業績をあげている気鋭の研究者です。今回、大塚製薬株式会社との学術交流を目的として来日されるのを機に、北海道大学と英国ケンブリッジ大学の大学間交流促進のため本学を訪問されます。

 本学術講演会では、「有機合成新手法の開発」から「たんぱく質の化学修飾」に至るまで、最新の成果を幅広く解説して頂く予定です。
 多数のご来場をお待ち申し上げます。

 なお、本講演は、大学院総合化学院『化学研究先端講義(修士課程選択科目)/総合化学特別研究第二(博士後期課程選択科目)』の一部として認定されています。

                             記

講演タイトル:New strategies for chemical synthesis: from C-H activation to protein functionalization

講演者:Professor Matthew Gaunt, Department of Chemistry, University of Cambridge, UK

日時:2017年11月30日(木)16:00-17:30

場所:北海道大学 理学部 5号館 大講堂 https://www.global.hokudai.ac.jp/maps/?id=26

主催:理学研究院(総合化学院)

共催:フロンティア化学教育研究センター

問合せ先:北海道大学大学院理学研究院 化学部門(有機金属化学研究室) 
       澤村正也教授 (内線:3434)Email:sawamura@sci.hokudai.ac.jp