イベント

ホーム > イベント > 病院経営シンポジウム「変革期の病院経営を...

病院経営シンポジウム「変革期の病院経営を考える」開催のお知らせ【保健科学研究院】

【概  要】
北海道大学大学院保健科学研究院では,2018年度から病院経営に関する教育プログラムを実施する予定です。このプログラムは,文部科学省「課題解決型高度医療人材養成プログラム(平成29年4月)」に採択された「病院経営アドミニストレータ育成拠点」事業によって実施され,病院経営をマネジメントできる人材を育成することを目的としています。
この度,北海道大学学術交流会館にて病院経営シンポジウム「変革期の病院経営を考える」を開催いたします。病院の経営企画に携わる方はもちろん,医療・介護従事者,及び関連業種の方を対象に,医療政策・病院会計・経営戦略の視点から講演を行い,本プログラムについてご紹介いたします。
 
【趣  旨】
病院を取巻く経営環境,政策の動向や戦略立案プロセスについて理解し,医療の大きな課題である経営人材育成の必要性を共有することを目的とし,本シンポジウムを実施いたします。
 
【日  程】 平成30年3月24日(土) 14:00~17:00
 
【場  所】 北海道大学学術交流会館 講堂(北海道札幌市北区北8西5)
(正門より入って左側2棟目・JR札幌駅北口より徒歩10分)
 
【主  催】 北海道大学大学院保健科学研究院
 
【対  象】 病院の経営企画部門で勤務する事務職員,医師など医療スタッフの中間管理者層
   その他,病院経営やマネジメントに興味のある全ての方を対象としています。
 
【募集人数】 300人(事前申し込み制)
 
【参 加 費】 無料
 
【言  語】 日本語
 
【プログラム】 
 
14時00分~14時05分 開会挨拶
小笠原 克彦 北海道大学大学院保健科学研究院 教授
 
14時05分~14時55分 講演1:「医療と介護のクロスロード~同時改定について~」
武藤 正樹 国際医療福祉大学大学院教授 医療経営管理分野責任者
(中央社会保険医療協議会 入院医療等の調査評価分科会会長)
 
15時00分~15時50分 講演2:「医療機関における管理会計の現状と課題」
荒井 耕 一橋大学大学院商学研究科 教授
(中央社会保険医療協議会公益委員)
 
15時55分~16時40分 講演3:「医療機関のポジショニング戦略」
和田 頼知 トーマツヘルスケアアドバイザリー ユニット長
 
16時45分~17時00分 教育プログラム紹介:「病院経営アドミニストレータ育成拠点について」
小笠原 克彦 
 
【申込方法】 
事前予約制となっております。
下記,ホームページアクセスの上お申し込みください。
 
プロジェクトホームページ https://huhma.hokkaido.university/
予約フォーム直接リンク  https://goo.gl/forms/qdUwxdrenAaAestu1
 
【お問い合わせ先】
北海道大学大学院保健科学研究院 保健医療教育研究センター
病院経営教育プログラム開発部門 特任助教 石川 智基(いしかわ ともき)
 TEL     011-706-3428
 メール     ish0321□hs.hokudai.ac.jp(□をアットマークに換えて送信してください)