ホーム > イベント > 平成30年度 第3回応用倫理・応用哲学研...


平成30年度 第3回応用倫理・応用哲学研究会「知性や感性を生み出す脳の仕組み: 生命知能 vs. 人工知能」開催のお知らせ【文学研究科 応用倫理・応用哲学研究教育センター】

平成30年度 第3回 応用倫理・応用哲学研究会
「知性や感性を生み出す脳の仕組み: 生命知能 vs. 人工知能」

【日時】 9月4日(火)15:00-17:00

【場所】 北海道大学 人文・社会科学総合教育研究棟(W棟) W103室

【講師】 高橋 宏知 氏(東京大学先端科学技術研究センター 講師)

高橋宏知氏は、工学的な視点から脳を研究している著名な神経科学者です。
『メカ屋のための脳科学入門』は東大の大人気講義を書籍化したもの。
「脳をリバースエンジニアリングする」という意欲的な試みです。
今回のご講演では、知性や感性を生み出す脳の仕組みについて一般向けに平易に語って頂きます。

※参加無料・申込不要

【主催】 科学研究費補助金・基盤研究(C)
「「現実」概念の現象学的・媒介論的再定義──現象学・近代日本哲学・意識の科学」
(研究代表者・北海道大学教授・田口 茂)

【共催】 文学研究科 応用倫理・応用哲学研究教育センター

【お問い合わせ】 応用倫理・応用哲学研究教育センター
URL:http://caep-hu.sakura.ne.jp/ Email: caep[@]let.hokudai.ac.jp

ページの先頭に戻る