イベント

ホーム > イベント > 気候変動対策で生活の質はどうなる?「脱炭...

気候変動対策で生活の質はどうなる?「脱炭素社会への転換と生活の質に関する市民パネル」傍聴者募集のお知らせ【高等教育推進機構高等教育研究部】

 2016年に発効した「パリ協定」によって、21世紀後半に温室効果ガスの排出を実質的にゼロにするという目標が、世界的に共有されました。「脱炭素社会」への転換が求められる中で、私たちのライフスタイルや、経済・社会のあり方はどう変わっていくのでしょうか。この問題について、一般から募った18名の討論者と道内外の7名の専門家を交えて行う市民パネル会議を3月2日(土)・3日(日)に開催します。この会議の一部(専門家によるお話など)を一般に公開し、傍聴者を募集します。

 詳細については、公式サイト及びポスターをご確認ください。