イベント

ホーム > イベント > A Multicultural Comm...

A Multicultural Community in Niseko and its Language Issues(ニセコ町の多文化共生と言語事情)開催のお知らせ【大学院メディア・コミュニケーション研究院】

Date: Monday, July 8th, 2019  11:45-13:15
Venue: Seminar Room(2nd Floor), North Library 
No need for registration.

日時: 2019年7月8日(月)11:45-13:15
場所: 北図書館2階 セミナールーム
事前申し込み不要

Guest Speaker:  Mr Emanuel NEUBAUER
         (Niseko Town Coordinator for International Relations (CIR))

招へい講演者: エマヌエル・ノイバウアー氏(ニセコ町役場国際交流員(CIR))

In Niseko, resort industries have been developed by foreign companies since the 1990’s and currently foreign residents occupy around 4%(depending on the season) of the total population. During the winter season in some areas of Niseko, approximately 80 % of the communication is assumed to be conducted in English. We will look at how the language context influences the daily life of local people and the possibility of effective mutual understandings in a growing multicultural society.
This lecture is bilingual (English & Japanese).

ニセコ町では外国資本によるリゾート産業の開発が1990年代より盛んに行われ、現在の在住外国人数は時期によっては町の全人口の4%を占めます。冬の比羅夫地区で約80%くらいのコミュニケーションは英語で行われていると推測されています。このような言語環境がどのように地元の人々の生活に影響しているか、相互理解をどのように進めるかについて考えます。
講演は日本語と英語の併用で実施します。