イベント

ホーム > イベント > 【開催延期のお知らせ】「サイエンスレクチ...

【開催延期のお知らせ】「サイエンスレクチャー&北大こども研究所コラボプログラム」【遺伝子病制御研究所・創成研究機構】

お詫び:「サイエンスレクチャー&北大こども研究所コラボプログラム」の開催延期のお知らせ

 この度は、「サイエンスレクチャー&北大こども研究所コラボプログラム」に早速ご応募いただき、たいへんありがとう御座いました。多くの皆様にご応募いただいておりますこと、心より感謝申し上げます。
 私どもも3月開催に向け、講師の先生方をはじめ、多くのスタッフで準備を進めて参りました。しかし、昨今のコロナウイルス感染の流行状況を鑑みまして、道内でも連日感染が報告され、市内や大学内でも集会などの実施が中止となっているものが見受けられます。
 「サイエンスレクチャー&北大こども研究所コラボプログラム」の3月実施につきましても私どもで相談いたしました。皆様が大変楽しみにしていらっしゃると察しますので、状況をみつつとは思っておりましたが、当日は様々な地域から子供達があつまってきますし、大切なこども達に万一のことがあってはならないと思いまして、大変残念ではございますが、先ほど、3月での開催は見送らせていただくということで決定させていただくことになりました。
 中止ではありません。延期という形にいたします。ただ、今のところ日時は未定でありますので、改めてその際にお手数ですが再度ご応募いただくことになります。いつに延期するかという具体的な日時は今後の状況をみて決定し、読売新聞や北大や各研究所のホームページ、学校への掲示などを介してお知らせいたしたいと考えております。
 応募期間中にも関わらず、大変残念ではございませんが、ご理解いただけますと幸いです。

 なにかご不明な点がございましたら、事務局<igm-sci[at]igm.hokudai.ac.jp>までご連絡ください。

 「サイエンスレクチャー&北大こども研究所コラボプログラム」事務局代表、高岡晃教 (北海道大学遺伝子病制御研究所分子生体防御分野)。TEL: 011-706-5536, E-mail: <igm-sci[at]igm.hokudai.ac.jp>

 

---------------

 令和2年3月26日(木)、27日(金)に遺伝子病制御研究所にて開催(申込み締め切りは2月29日(土))。

 「サイエンスレクチャー(創成研究機構、電子科学研究所、読売新聞北海道支社)」と「北大こども研究所」がコラボして特別企画を行います。今回は、遺伝子病制御研究所が主体となって、本研究所の2つの研究のメインテーマとなっているがんと免疫について、関連する研究所である電子科学研究所や人獣共通感染症リサーチセンターの先生も加わり、2日間に渡って行います。
 「なぜ」という課題を掲げて、子供たちと一緒に考えながら分かり易く、教授による講義を受け、実際の研究室へ訪問見学し、研究者になってもらう機会を提供したいと思います。さらに同時開催している学会(東大、京大、阪大、東北大の研究所、国立がんセンター、国立感染症研究所などの所長クラスの学会発表があります)に一部参加し、実際の研究者の発表や研究会・学会の雰囲気も体験できる機会も設けました。
 本コースをすべて修了した参加者には、認定書が発行されます。
 今回の対象は、小学生3年生〜高校3年生です。皆さん、大学の研究所でがんと免疫の講義を受けて、白衣を着て研究者をやってみよう!北大で待ってるよ!