イベント

ホーム > イベント > 【ハイブリッド同時開催】次世代放射光説明...

【ハイブリッド同時開催】次世代放射光説明会開催のお知らせ【触媒科学研究所、電子科学研究所】

日時:2021年3月31日(水)9:30-11:00

場所:北キャンパス創成科学研究棟5F大講堂

1nm・mradという世界最高クラスのエミッタンスをもつ次世代放射光源が2023年の完成に向けて、現在仙台市に建設中です。軟X線領域にピークをもつ高輝度のX線が利用可能で、イメージング、時分割測定などこれまでと次元の違う新しい分析手段を提供することが期待されます。従来の放射光とは異なるコアリッションという新しい方式で、マシンタイム配分が行われます。北大もこの新しい放射光施設を東北大学と連携し進め、利活用して、物質材料、物性、生命、医学、農学研究に生かすことが計画されています。本講演会では放射光施設を建設・運営する東北大学のSRIS(International Center for Synchrotron Radiation Innovation Smart)の村松淳司センター長をはじめSRISの先生に概要をご説明いただく場を設けました。また、オンラインでも配信します。ネット上から多数のご参加をいただければと思います。ご参加ご希望のかたは、参加登録フォームよりお申し込みください。

210323_event_ICAT.jpg