学生生活

ホーム > 学生生活 > 学生生活 > キャンパスライフサポート > 学生相談総合センターアクセシビリティ支援室

学生相談総合センターアクセシビリティ支援室

 アクセシビリティ支援室(以下、支援室)は、学生が学修や研究を行う上で必要とする、合理的な配慮や支援を行います。

 支援対象は、視覚障害、聴覚障害、肢体不自由、発達障害、精神障害、慢性疾患、難病等や性別違和などのため、修学及び研究上の困難を抱える学生です。

 対話を通して、学びの環境を整えます。

 相談内容の秘密は守られます。

 北海道大学の支援室の特色は、修学支援を通して、人と人をつなぎ、支え合いながら、サポートを受ける利用学生とサポートをする支援学生がお互い学び成長し合える場づくりを目指しております。もう一つの特色は、教育補助機器に関する情報を集約し、学びの環境がより豊かに整っていくように推進しています。

 

アクセシビリティ支援室の機能について
ご相談から支援について
支援学生募集
受付時間・問い合わせ先

 

アクセシビリティ支援室の機能について

アクセシビリティ支援室は、以下のような機能及び役割を担っています。
・修学に関する相談
・授業担当教員との連絡・調整
・修学上必要な配慮に関する連絡・調整
・支援機器に関する情報提供および貸与
・学内施設の改善及び提言
・支援学生の養成及び派遣

 

ご相談から支援について

 修学上の相談は随時受け付けています。休学中の場合でも、相談に応じています。遠方にお住まいの方は、電話やメール等でお問い合わせください。
   

支援学生募集

 アクセシビリティ支援室では、支援学生を募集しています。支援学生とは、支援活動(ノートテイク支援やその他の修学環境を整える上で必要な活動)を行う学生のことです。詳しくはアクセシビリティ支援室までお問い合わせください。

 

受付時間・問い合わせ先

【受付時間】
月~金 9:00~17:00(土日・祝日を除く)

【問い合わせ先】
電話番号:011-706-7463
FAX:011-706-7462

Email:aso[at]sacc.hokudai.ac.jp
(※Emailアドレスが変更になりました。※[at]は@に変換してください
以前のudl[at]academic.hokudai.ac.jpでも届きますが、アドレスの変更をお願いいたします。)

【場 所】
〒060-0815
札幌市北区北15条西8丁目北海道大学 学生交流ステーション(旧国際連携機構)2階

【URL】 

 

準備中です。

 

学生相談総合センター便り

学生相談総合センター便り 2019.4 第1号.pdfNEW!