入学案内

ホーム > イベント情報 > 本学への訪問について(高等学校等向け)

本学への訪問について(高等学校等向け)

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止を図るため、高等学校等の学校行事(修学旅行及び総合学習等)による本学への訪問の受付は、当面の間休止いたします。
ご理解いただきますようお願いいたします。

 学校行事(修学旅行及び総合学習等)の一環として本学を訪問される高等学校へのご案内です。
 本学では、高校生の本学に対する受験の意識を高めるために大学訪問受け入れを実施しており、現在、年間約7,000名の方々をお迎えしております。
 しかしながら、近年、訪問者数の急増により、訪問のご希望に満足な対応ができない状況です。
 つきましては、本学への訪問について以下のとおりとさせていただきますので、ご理解とご協力をお願いいたします。
※本学は教育・研究機関であることから、教育・研究の妨げとならない範囲で訪問を認めています。訪問の際は本学への入構時のルールをご確認ください。


訪問手続き

必要書類:訪問申込書(word)
提出時期:訪問予定日の1ヶ月前まで
提出方法:メール添付により、北海道大学アドミッションセンター(admission□academic.hokudai.ac.jp)宛ご提出ください。
※□をアットマークに置き換えて送信してください。
※本学の行事、訪問を希望される時期及び状況等により訪問をお断りする場合がございます。予めご了承ください。訪問が不可能な日程をご希望された場合には、こちらからご連絡いたします。
※旅行代理店等の営利企業によるお申し込みは受け付けておりません。
※附属図書館については、「訪問申込書」の提出のほか、附属図書館ホームページに記載されている方法により、別途手続きが必要になります。


訪問可能施設

 原則、本学への訪問は札幌キャンパス構内の自由散策となりますが、以下の施設は見学することが可能です。
 訪問施設によっては休館している場合もありますので、事前に各ホームページにて確認をお願いいたします。
 キャンパス内の散策にあたっては、インフォメーションセンター「エルムの森」等で配布している「キャンパスガイドマップ」や「ぐるぶら!北大キャンパスマップ」を是非ご活用ください。


1.インフォメーションセンター「エルムの森」

インフォメーションセンター「エルムの森」では、北大構内やイベント情報のご案内をしています。また、センター内では北大の見所をまとめた「キャンパスガイドマップ」や学生によるオリジナルの「ぐるぶら!北大キャンパスマップ」のほか、歴史的建造物を紹介する「歴史的資産ガイドマップ」を配布しています。北大生もスタッフとして皆様をお待ちしていますので、お気軽にお立ち寄りください。

2010年6月、正門横にオープン。
広大なキャンパスの自然に溶け込む明るいガラス張りの建物がお出迎えします。
インフォメーションカウンターをはじめ、広報誌閲覧コーナーやホール、ギャラリーと「エルムの森ショップ」、カフェも併設。
木の温もりに溢れ、環境・省エネ対策やバリアフリーにも配慮した建物です。

住所:札幌市北区北8条西5丁目 TEL:011-706-4680 FAX:011-706-4869
開館時間:8時30分~17時00分
休館日:12月29日~1月3日(※臨時休館あり)
入館料:無料


2.総合博物館

1999年4月、全学的な学術資料の集約とその情報を学内外に発信提供するために設置されました。
多分野の学術標本の他、学部等での教育研究の成果を公開展示しています。
ミュージアムショップやカフェを併設。
建物は旧北海道帝国大学理学部本館として1929年建設。

住所:札幌市北区北10条西8丁目 TEL:011-706-2658 FAX:011-706-4029
開館時間:10時00分~17時00分(6~10月の金曜日は10時00分~21時00分)
休館日:月曜(月曜が祝日の場合は、連休明けの平日が休館)、12月28日~1月4日
    ※大学行事等で臨時開館・休館あり
入館料:無料


3.札幌農学校第2農場(モデルバーン)

札幌農学校第2農場(モデルバーン)は、クラーク博士の構想によって一戸の酪農家をイメージした畜舎と関連施設を並べ、北海道最初の畜産経営の実績農場として、1876年に開設。
その建築史上の価値が認められ、1969年に国の重要文化財に指定されました。

住所:札幌市北区北10条西8丁目 TEL:011-706-2658 FAX:011-706-4029
屋外公開:8時30分~17時00分(通年)
屋内公開:10時00分~16時00分(4月29日~11月3日)
休館日:毎月第4月曜
入場料:無料


4.附属図書館(本館・北図書館)


※画像は本館

1876年設置の「書籍室」、1902年建造の旧図書館を経て、1965年現在地に建てられました。
2012年に全館リニューアルし、生涯学習の場として一般市民にも利用されています。
初代図書館長は新渡戸稲造。

住所:(本館)札幌市北区北8条西5丁目 (北図書館)札幌市北区北17条西8丁目
TEL:(本館)011-706-2971 (北図書館)011-706-5575
FAX:(本館)011-706-4595 (北図書館)011-706-7851
※「訪問申込書」を北海道大学アドミッションセンターに提出するほか、附属図書館ホームページに記載されている方法により、別途手続きが必要になります。


5.大学文書館

2005年設置。
北海道大学に関する歴史的な資料の収集・整理・保存・公開・研究調査を行っています。
閲覧室では資料を閲覧でき、展示ホールでは北海道大学の歴史に関する展示を見ることができます。

住所:札幌市北区北8条西8丁目 TEL/FAX:011-706-2395
開館時間:9時30分~16時30分
休館日:祝日、12月29日~1月3日

■大学文書館スタッフによる北大の歴史に関するテーマに沿った学習会・講演会が可能です■
・一度に15名程度ご参加いただけます。
・ご希望の場合は、相談を含め1ヶ月前までに011-706-2395までご連絡ください。


6.埋蔵文化財調査センター

北大構内の貴重な埋蔵文化財の保護と調査・研究を行うため、1980年、北海道大学埋蔵文化財調査室を設置。
以降、構内各地で数多くの遺跡の調査・研究に携わっています。

住所:札幌市北11条西7丁目
開館時間:9時00分~16時30分
休館日:祝日、年末・年始
入館料:無料
※スペースの都合上、同時に20名以上の入室が難しいことを予めご留意ください。


7.植物園

1886年、宮部金吾博士の設計により築造、開園しました。
現在、各種植物約4,000種を保存。面積約133,000㎡。
本学北方生物圏フィールド科学センターの教育研究施設ですが、札幌市民の憩いの場としても親しまれています。

住所:札幌市中央区北3条西8丁目(札幌キャンパスからは少々離れた場所に位置しておりますので、ご注意ください。)
TEL:011-221-0066 FAX:011-221-0664
開園日:4月29日~11月3日
開園時間:〔4~9月〕9時00分~16時30分 〔10~11月〕9時00分~16時00分
※入園は30分前まで
休園日:月曜(月曜が祝日の場合は、連休明けの平日が休園)
入園料:高校生以上...一般420円、団体350円 小・中学生...一般300円、団体240円
※冬季も温室のみ開館しています(日祝日休館)。詳しくは上記連絡先までお問い合せください。


参考:北海道大学生活協同組合食堂

クラーク食堂:札幌市北区北8条西8丁目
中央食堂:札幌市北区北11条西8丁目
北部食堂:札幌市北区北17条西8丁目

※平日11時30分~13時は学生・教職員が多く利用しますので、この時間帯での利用はご遠慮ください。
※申込内容については、北海道大学生協へ提供しますので、あらかじめご了承願います。
※食堂の利用人数が大人数の場合、北海道大学生協より、食堂の利用について事前に連絡させていただく場合があります。


その他、キャンパス内の施設についてはこちらもご参照ください。