北海道大学工学部創立100周年記念事業

eng100th

北海道大学工学部創立100周年記念事業について

 北海道大学工学部は、2024年に創立100周年を迎えます。1924年の創設以来、これまでに本学初のノーベル賞受賞者であります鈴木章名誉教授をはじめ、国内外の第一線で活躍する優れた工学者を数多く輩出してきました。このたび、次の100年に向けて力強い一歩を踏み出すのを機に、新たな6つの次世代育成プロジェクトを立ち上げます。これらの事業は、同窓会の皆様と現役の学生並びに教職員との絆をさらに深め、ひいてはわが国の未来を担う有為な人材の育成に資するものと期待しております。ここに、皆様のご理解とご支援を賜りたく衷心よりお願い申し上げます。

⑤

基金の使途

以下の記念事業に広く活用させていただきます。

  1. 博士課程学生を対象とした奨学金制度の創設
  2. 修士・博士学生と企業をつなぐサポート体制の構築
  3. 理工系分野に関心を抱かせ同分野に進学する学生の底上げを図る取り組み(OB教員による出前講演など)
  4. 工学部の歴史や先端技術を紹介し、新たな工学部のランドマークとなる施設(「SDGsミュージアム」)の開設
  5. ヴァーチャルな世界で工学部の学生、同窓生が気軽に授業などに参加できるWEBサイトの構築
  6. 「北大工学部百年史」の編纂

ご寄附の特典

  1. ご寄附をいただいた皆様には、工学部長から感謝状と記念品を贈呈します。また、「北海道大学工学部創立100周年事業」ホームページにご芳名を記載させていただきます。
  2. 3万円以上のご寄附をいただいた皆様には、「北大工学部百年史」(DVD版)を贈呈いたします。
  3. 個人3万円、団体10万円、企業20万円以上のご寄附をいただいた皆様には、工学部内(「SDGsミュージアム」)にご芳名を刻んだ銘板を掲示させていただくとともに、ホームページでもご覧いただけるようにさせていただきます。

その他「北大フロンティア基金」の特典が適用されます。

(20230401)幅﨑工学研究院長写真tri
設置責任者
研究院長 教授
幅﨑 浩樹
Hiroki Habazaki
今年度寄附総額
7,140,000円
累計寄附総額
82,742,036円
(令和6年7月16日現在)

寄附者のコメント

菊地原多佳子

工学部創立100周年、おめでとうございます。益々のご発展を心から祈念いたします。甥が情報エレクトロニクス科4年生です。北大の素晴らしいキャンパスで素晴らしい教授、職員、在学生の皆様と勉学をさせていただきありがとうございます。感謝いたします。

匿名希望 様

大学入学から北海道大学にお世話になってきました。これまで、お世話になった感謝と今後の発展への期待を込めて寄附させていただきます。

住友金属鉱山株式会社 様

北海道大学の100周年を心よりお祝い申し上げます。住友金属鉱山株式会社としても、この記念すべき節目を支えられることを大変光栄に思います。長い歴史の中で培われた貴大学の伝統と未来へ向けた新たな挑戦が、さらに多くの学生たちの夢や希望を育んでいくことを心から願っております。

幡鎌俊昭 様

北海道大学の益々のご発展をお祈り申し上げます。