北海道大学工学部創立100周年記念事業

eng100th

北海道大学工学部創立100周年記念事業について

 北海道大学工学部は、2024年に創立100周年を迎えます。1924年の創設以来、これまでに本学初のノーベル賞受賞者であります鈴木章名誉教授をはじめ、国内外の第一線で活躍する優れた工学者を数多く輩出してきました。このたび、次の100年に向けて力強い一歩を踏み出すのを機に、新たな6つの次世代育成プロジェクトを立ち上げます。これらの事業は、同窓会の皆様と現役の学生並びに教職員との絆をさらに深め、ひいてはわが国の未来を担う有為な人材の育成に資するものと期待しております。ここに、皆様のご理解とご支援を賜りたく衷心よりお願い申し上げます。

eng100thm

基金の使途

以下の記念事業に広く活用させていただきます。

  1. 博士課程学生を対象とした奨学金制度の創設
  2. 修士・博士学生と企業をつなぐサポート体制の構築
  3. 理工系分野に関心を抱かせ同分野に進学する学生の底上げを図る取り組み(OB教員による出前講演など)
  4. 工学部の歴史や先端技術を紹介し、新たな工学部のランドマークとなる施設(「SDGsミュージアム」)の開設
  5. ヴァーチャルな世界で工学部の学生、同窓生が気軽に授業などに参加できるWEBサイトの構築
  6. 「北大工学部百年史」の編纂

ご寄附の特典

  1. ご寄附をいただいた皆様には、工学部長から感謝状と記念品を贈呈します。また、「北海道大学工学部創立100周年事業」ホームページにご芳名を記載させていただきます。
  2. 3万円以上のご寄附をいただいた皆様には、「北大工学部百年史」(DVD版)を贈呈いたします。
  3. 個人3万円、団体10万円、企業20万円以上のご寄附をいただいた皆様には、工学部内(「SDGsミュージアム」)にご芳名を刻んだ銘板を掲示させていただくとともに、ホームページでもご覧いただけるようにさせていただきます。

その他「北大フロンティア基金」の特典が適用されます。

(20230401)幅﨑工学研究院長写真tri
設置責任者
研究院長 教授
幅﨑 浩樹
Hiroki Habazaki
今年度寄附総額
48,880,536円
累計寄附総額
72,592,036円
(令和6年2月26日現在)

寄附者のコメント

北海道オフィス・システム株式会社 様

北海道大学工学部創立100周年おめでとうございます。歴史ある北海道大学工学部より、新しく、独自性があり、生きのいい技術や人材が、世界に大きく羽ばたくことを祈念しております。

清水裕樹 様

本学教員として今後も精進して参ります。

真栄城正寿 様

創立100周年おめでとうございます。工学部のより一層の発展を祈願いたします。

徳田昌生 様

工学部創立100周年、誠におめでとう御座います。工学部で学び、工学部で教育・研究を続けた者として100周年と聞くとひとしおの感が致します。これからも工学部が充実した教育と研究を行うことを切に願っております。