北海道大学医学部保健学科・大学院保健科学院・大学院保健科学研究院 伊達広行基金

001

北海道大学医学部保健学科・大学院保健科学院・大学院保健科学研究院 伊達広行基金について

 令和4(2022)年の夏、長きに渡り北大保健の礎を築かれた伊達広行研究院長が、現職のまま急逝されました。伊達先生は、教育と研究の場で尽きることのない情熱を持ち、新たな知識を探求する姿勢を示し、私たちに教員のあるべき道を示し続けられました。
私たち医学部保健学科では、伊達先生が誰よりも大切にしてこられた、将来の医療従事者の健やかな成長と保健科学研究の発展への精神を受け継ぎ、我々の使命である医療現場への優秀な人材供給を安定的に実現するため、「伊達広行基金」を創設しました。
皆様におかれましては、本基金の趣旨にご賛同いただき、温かいご支援を賜りますようよろしくお願いいたします。

基金の使途

  1. 保健学科、保健科学院で学ぶ学生への学習環境を整備
  2. 修士課程・博士後期課程学生の海外派遣や学会および論文発表支援
  3. 若手研究者の海外派遣などを通した育成支援
  4. 国際交流推進事業
  5. 保健科学分野に関心を抱かせ同分野に進学する学生の底上げを図る取り組み

ご寄附の特典

  1. 「北海道大学医学部保健学科・大学院保健科学院・大学院保健科学研究院伊達 広行基金」ホームページにご芳名を記載させていただきます。
  2. 北海道大学医学部保健学科学友会主催のジンギスカンパーティー(夏季)へご招待いたします。

その他「北大フロンティア基金」の特典が適用されます。

保健
設置責任者
北海道大学医学部保健学科長・大学院保健科学院長・大学院保健科学研究院長 教授・研究院長(大学院保健科学研究院)
矢野 理香
Rika Yano
今年度寄附総額
50,000円
累計寄附総額
1,420,000円
(令和6年5月20日現在)

寄附者のコメント

梶原将弘 様

伊達先生のゼミOBです。学生時代にお世話になりましたため、寄附させていただきます。

小橋啓司 様

微力でありますが貴部門のさらなる発展のお役に立てれば幸いです。

真屋幹雄 様

「人としてあるべき、あらゆることを成し遂げるために、大志を抱け!」との遺訓が活かされることを願い、寄附させていただきます。

但野茂 様

伊達先生の生前のご活躍を偲び、保健科学研究院における伊達基金設立の趣旨に賛同します。