国際獣医師人材育成のための教育・研究支援事業

2023_ZM_4

国際獣医師人材育成のための教育・研究支援事業について

現在、獣医師の専門性が必要とされる領域は極めて多岐に亘っており、特に近年では、人獣共通感染症、越境性動物感染症、薬剤耐性病原体問題などの地球規模の課題解決が求められております。また、ペットに対する生命観も大きく変化し、より高度な獣医療の提供も求められております。獣医学研究院では、これらのグローバルな課題に対応できる国際通用性を持った人材を育成するための様々な取り組みを支援するため「国際獣医師人材育成のための教育・研究支援事業」を創設しました。皆さまのご支援・ご協力をお願いいたします。

基金の使途

国内のみならず世界で活躍できる「国際獣医師人材の育成」にご協力いただくものです。

  1. 学部学生・大学院生の海外機関との派遣・受入に要する経費
  2. 国際獣医師人材育成のための設備・備品、消耗品等の購入経費
  3. 若手研究者の研究推進のための補助経費
  4. 人材育成事業の推進を担当する職員の雇用経費

ご寄附の特典

「北大フロンティア基金」の特典が適用されます。

研究院長
設置責任者
獣医学研究院長、獣医学部長、動物医療センター病院長
滝口 満喜
Mitsuyoshi Takiguchi

寄附者のコメント

真屋幹雄 様

人獣共通感染症の脅威から、人類を護る研究が進むよう寄附させていただきます。

匿名希望 様

今後のさらなる発展を心より応援しております。