北の森林(もり)プロジェクト(北方生物圏フィールド科学センター)

pro_kitanomori_top

北の森林(もり)プロジェクト(北方生物圏フィールド科学センター)について

北方生物圏フィールド科学センターでは、 北大研究林 北の森林 を舞台として 、森林の樹木や動植物 、 それをとりまく環境 ・ 地域社会について幅広い教育 ・ 研究活動を行っています 。その中で、 森林が持つ環境保全のはたらきや 、 資源の有効活用など 、 国連が提唱する 「 持続可能な開発目標 SDGs )」 の多くの目標に貢献することを目的に 、 森林の再生 、 二酸化炭素の吸収 、 生物多様性 ・ 生態系の保全活動をする 「 北の森林もり プロジェクト 」 を創設しました 。 北海道大学が進める森林の教育 ・ 研究活動にお力添えいただきますようお願い申し上げます 。

pro_kitanomori_about01

基金の使途

北大研究林における多様な森林の再生・保全・持続可能な利用を図るための募金です。

  1. 森林の再生
  2. 二酸化炭素の吸収
  3. 生物の多様性・生態系の保全
  4. 教育活動
  5. 研究活動
  6. 資源の持続的な利用

ご寄附の特典

統合画像
  1. 森林の再生の様子や 、長期モニタリングの結果などを 、定期的にご紹介します。
  2. 返礼品等のメニューを用意いたしました。森林の息吹を感じていただけるよう 、北大研究林の技術スタッフが間伐材などを利用して手作りした木工クラフト品などを取り揃えています 。
  3. ご寄附いただいた皆さまだけを対象としたツアーも用意しております 。 ※ 宿泊費 、研究林までの交通費はご負担いただきます(研究林への入林は 、通常 、調査・研究や実習・研修等に限定しております)。

その他「北大フロンティア基金」の特典が適用されます。

agetsuma
設置責任者
北方生物圏フィールド科学センター 森林圏ステーション長・教授
揚妻 直樹
Naoki Agetsuma
今年度寄附総額
 0円
累計寄附総額
16,045,350円
(令和6年5月20日現在)

寄附者のコメント

河藤小百合 様

森林の保護、研究を陰ながら応援しております。経済界ではサステナビリティーや温室効果ガスの削減、カーボンニュートラルが重要とされております。これらの課題を解決するのは森林だと思っております。北方生物圏フィールド科学センターが果たす役割は大きいと考えております。

本郷 紀沖 様

産業革命以来の経済成長重視の思想から、自然の中にあった人類本来の生き方を見直し自然の恩恵の中で生きさせていただいていることに感謝し、森や木々を大切にすること、をもっとたくさんの皆さんに知っていただきたいと考えています。ますます貴プロジェクトの展開を祈念いたします。

松岡秀直 様

地球温暖化が進む中森林の重要性が益々高まると思われます。益々の研究発展を祈念いたします。

真屋 幹雄 様

研究・教育のフィールドである研究林の維持・管理に役立つよう、寄附させていただきます。