北海道大学理学部創立100周年記念事業基金

pro_sci100th_top

北海道大学理学部創立100周年記念事業基金について

1930年に開学した北海道大学理学部は、2030年に創立100周年を迎えます。そこで、基礎科学の普遍的な価値を次の世代に継承し深化させることを目的とした「北海道大学理学部創立100周年記念事業基金」を設けます。理学部で学ぶ学生の学習環境を整備し、若手研究者のキャリア形成、および未来の人財育成の場を広げる機会を設けるなど、さらに100年先を見据えた多彩な取り組みを行います。2030年9月27日創立100周年記念日までの募金目標金額は5,000万円です。
ご支援ご協力を何卒お願い申し上げます。

pro_sci100th_about01

基金の使途

学生の教育研究活動を支援し、同窓会と連携しながら社会から応援される「理学部」を次世代へ橋渡しします。

  1. 理学部で学ぶ学生への支援環境を整備。若手研究者のキャリア形成、および未来の人財育成の場を広げる機会の創設。
  2. 理学部創立100周年記念誌の刊行、および映像コンテンツの編纂。
  3. 理学部創立100周年記念事業の実施など。

ご寄附の特典

  1. 北海道大学理学部創立100周年記念誌(仮称)、およびビデオのエンドロールにお名前を掲載します。
  2. 特典内容2年2回発行している理学部広報誌「彩」の後編(年度末号)にその前年の12月末日までに寄附して下さった方のお名前を掲載します。「彩」は基本紙媒体(公式サイトにも掲載)ですが、オンライン版になる可能性があります。

その他「北大フロンティア基金」の特典が適用されます。

pro_sci100th_bust01
設置責任者
理学部長 教授
網塚 浩
Hiroshi Amitsuka
今年度寄附総額
710,000円
累計寄附総額
3,712,000円
(令和4年11月21日現在)

寄附者のコメント

匿名希望 様

昨年、企業人としての経歴を終了しました。北大理学部で学んだことが生かせる職業につくことができ、職業人として十分に幸福であったと思っています。自分を育ててくれた大学に感謝し、そしてこれからの皆様に神の御加護があることを祈ります。

髙田泰弘 様

北大に入学して学部移行で理学部に配属されて以来、一昨年春の退職までの45年間お世話になりました。自然豊かな環境で過ごし、研究を続けられたことは最大の幸せでした。理学部のますますの発展を祈念しております。

四方周輔 様

次の100年を目指して歴史に残る人物を育てる理学部になって下さい。

植松宏志 様

北大を応援しています。世界をリードする研究が北大理学部から継続発信されんことを祈念しております。