国際交流・留学

ホーム > 国際交流 > Hokkaidoユニバーサルキャンパス・イニシアチブ(HUCI) > 構想の概要

構想の概要

本構想は、文部科学省「スーパーグローバル大学創成支援事業(トップ型)」の採択構想です。

 

世界の課題解決に貢献する北海道大学へ

本学の起源は、1876年、日本で最初に学士の学位を授与する近代的大学として設立された札幌農学校に遡ります。138年にわたる長い歴史の中で、本学は、「フロンティア精神」、「国際性の涵養」、「全人教育」及び「実学の重視」という四つの基本理念を建学の精神として培ってきました。

2014年3月、創基150年に向けて本学は、「世界の課題解決に貢献する北海道大学へ」というビジョンを掲げ、建学以来の基本理念と長期目標を踏まえた大学改革の設計図となる「北海道大学創基150年に向けた近未来戦略(近未来戦略150)」を策定しました。

「Hokkaidoユニバーサルキャンパス・イニシアチブ(HUCI)」構想は、「近未来戦略150」の中核となる実行計画のひとつであり、複合的かつ全学的な「1-4-4改革プラン」をベースとして、国際的・組織的・社会的なネットワークを活用した「世界の課題解決に貢献する人材」の育成を目指すとともに、国際通用性の向上と国際競争力の強化を推進します。

 
website_2019.png
 
 
 

北海道大学の10年後の姿

 総長ガバナンスの下で、時代の変化を先取りする「グローバル人材育成体制」が確立している。

 若手・女性・外国人教員の増加により多様化した教員団と世界のトップクラスの教授陣との協働によって、最先端の「国際共同教育プログラム」を本学および世界各地で提供している。

 広大なキャンパスと多様なフィールドを活用した教育プログラムに世界中から優秀な学生が参加し、本学の学生と共修する「多文化キャンパス」を実現している。

 多様な領域で世界をリードする国際連携研究を推進し、世界トップレベルの研究成果を生み出すとともに、異分野連携「国際大学院」群において世界の課題解決をリードする人材を輩出している。

 卒業・修了生や協力者によるネットワーク「北海道大学コミュニティー」を拡大し、世界各地で教育活動や広報活動などにおいて協働している。

 国際頭脳循環のコアとして、「世界の課題解決に貢献するHokkaido University」が世界で認知される。

 

HUCIパンフレット

HUCI_Brochure.pdf   

Brochure_FINAL_ページ_1.jpg

 

ロジックモデル

link

ロジックモデルicon_blank.png

 

自走化計画

link

自走化計画icon_blank.png

 

北海道大学創基150年に向けた近未来戦略(近未来戦略150)

link北海道大学近未来戦略150について icon_blank.png

 

スーパーグローバル大学創成支援

本構想は、文部科学省「スーパーグローバル大学創成支援(トップ型)」事業に2014年度に採択されています。

link to「スーパーグローバル大学創成支援事業」基幹サイトへ(外部リンク) blank

link to日本学術振興会「スーパーグローバル大学創成支援事業」のページへ(外部リンク) blank

link to文部科学省「スーパーグローバル大学創成支援事業」関連のページへ(外部リンク) blank

 

お問合せ先

北海道大学国際部国際企画課

Eメール:huci[at]oia.hokudai.ac.jp

TEL:+81-11-706-2184