ホーム > 大学案内 > 教育組織の改革


大学案内

教育組織の改革

①教員組織と大学院教育組織の分離を推進

従来の研究科は,教員組織と教育組織が一体化されており,分野横断型の教育を実現するためには教員組織も再編せざるを得ませんでした。
 このため本学では,平成17年度より,研究科を,教育を行う組織(学院)と教員が研究を行う組織(研究院)に分離する取組を進めています。
※詳細についてはこちらをご確認ください。
 
 

②学部・学院等の設置関係の書類

ここでは,学校教育法施行規則第172条の2に基づき,平成29年度以降に設置された学部・学院等の設置関係の書類を公開しています。
 なお,個人情報保護の観点から,一部資料の掲載を省略しています。
 
 

平成29年4月設置分

〈学院の新設〉
 
 ●医理工学院
  設置計画書(抜粋)
   1.基本計画書
   2.教育課程等の概要
   3.授業科目の概要
   5.設置の趣旨等を記載した書類資料     
   7.教員名簿
 
 ●国際感染症学院
  設置計画書(抜粋)
   1.基本計画書
   2.教育課程等の概要
   3.授業科目の概要
   7.教員名簿
     
 
 ●国際食資源学院
  設置計画書(抜粋)
   1.基本計画書
   2.教育課程等の概要
   3.授業科目の概要
   7.教員名簿
 
〈専攻の新設〉
 
 ●工学院共同資源工学専攻
 
〈既存研究科の学院・研究院化〉

 ●医学院 (旧 医学研究科)
  ※医学研究科の廃止に伴い,医学研究院も併せて設置。
 
 ●獣医学院(旧 獣医学研究科)
  国際感染症学院の設置に伴い,同学院へも教育を行うため組織改革を実施。
  なお,獣医学研究科の廃止に伴い,獣医学研究院を併せて設置。 
 
 ●経済学院(旧 経済学研究科)
  国際食資源学院の設置に伴い,同学院へも教育を行うため組織改革を実施。
  なお,経済学研究科の廃止に伴い,経済学研究院を併せて設置。
 
 ●歯学院(旧 歯学研究科)
  医理工学院の設置に伴い,同学院へも教育を行うため組織改革を実施。
  なお,歯学研究科の廃止に伴い,歯学研究院を併せて設置。

ページの先頭に戻る