センター概要

脳科学研究教育センター

わが国の学術振興政策の1つであるResearch Revolution2002の支援を受け,

  1. 脳科学に関する幅広い分野の研究を推進すること
  2. 脳科学に関する幅広い知識を持つ人材を育成すること

を目的として平成15年9月に設置されました.


ヒトの脳機能の仕組みを明らかにするためには,神経細胞の生物学的な特性,神経細胞ネットワークが形成されていくメカニズムなどを明らかにする生物学的な研究,いわばミクロ的研究だけでなく,ヒトを対象とした学習・思考・記憶のメカニズム,視覚・聴覚などから得られる認知の過程,言語能力の取得過程,感情障害の病態などを研究する,いわばマクロ的研究も必要になります.そして,ミクロからマクロに至る脳の研究成果を融合することによって,究極的にはヒト脳の本体を明らかにすることができると考えられます.


脳科学研究教育センターは,このような脳研究の特殊性を踏まえて,今ある研究科の枠を超え,医学研究科,歯学研究科,薬学研究院,理学研究院,工学研究院および情報科学研究科と電子科学研究所に所属する自然科学系の脳研究者と教育学研究院,文学研究科およびメディア・コミュニケーション研究院に所属する教育学,心理学,言語学など人文科学系の研究者を1つに組織し,文理医系の研究成果が融合できる研究体制となっています.

↑ページの先頭へもどる