北海道大学 > 安全衛生本部 > 北海道大学の安全管理 > 化学物質取扱講習会


北海道大学

化学物質取扱講習会

2019年度化学物質取扱講習会(秋の開催)について (終了しました)

化学物質は,法規制の有無に関わらず,潜在的な有害性・危険性(ハザード)を有するため,不適切な取扱いは,重大な事故に結びつくリスクを増大させます。そのため,化学物質の適切な取扱い等を理解することにより,生じうるリスクを最小限に抑えることを目的とした化学物質取扱講習会(化学物質等管理委員会主催)を,毎年度開催しています。

今年度は7月までに札幌キャンパスと函館キャンパスで【標準版(日本語/英語)】【中上級版】を合わせて計26回開催し,延べ1,400人以上の参加者にお集まりいただきました。

さて,この講習会につきまして,後期にも受講機会が欲しいといったご要望にお応えしまして,4年前から後期にも開催させて頂いております。今年度も下記のとおり【標準版(日本語/英語)】を開催することとなりましたので,前期に受講できなかった方や,後期から化学物質の取扱いを開始する方にはぜひご参加いただきたいと考えております。多くの皆様のご参加をお待ちしております。

※ 昨年度まで第3編として併せて実施していた「化学物質の排出(排水管理、有害廃液、不要試薬、PRTR、他)」については,今年度より別途, 施設部が実施します。

1.受講対象者

本学で化学物質を扱う全ての方(学部学生,大学院生,教職員,研究生,民間等共同研究員,受託研究員,私学研修員,派遣職員,ボランティアスタッフ等)

    ※ 雇用関係・就学関係の有無は問いませんので,積極的にご参加ください。
  • ※ 特に3年生後期から研究室配属になった学生(予定含む),秋入学の留学生,今年度前期の講習会を未受講の方にはぜひご受講頂きますよう,研究室からもご指導願います。

2. 内容

標準版(60分)

  • 1)実験室で化学物質を取扱う際の注意点
  • 2)質疑応答

3. 開催日時・場所

 表1のとおり

4.資料

化学物質取扱の手引(2019 年度版)Chemical Substance Handling Guide 2018-2019を使用します。

各手引のPDF版および講習会のスライド資料はダウンロードコーナー (学内限定) に掲載しております。

     

5.申込先

各部局等の担当事務


表1 2019年度 化学物質取扱講習会 開催日時・場所等(2019年11月15日現在)
                  
開催回 内 容 日 程 時 間 会場部局 会 場 参加予定人数
1 【日本語】 11/19(火) 9:15~10:15 理学部 5号館大講堂 161名
2 【日本語】 11/25(月) 10:30~11:30 工学部 オープンホール 76名
3 【英語】 11/29(金) 13:30~14:30 地球環境科学研究院 D棟 201室 50名
  • ※ 所属部局によらず,都合の良い日時に参加できます。
  • ※ 今回は上記のとおり開催しますが,来年度以降貴部局での後期の開催を希望する場合は,安全衛生室(内線:4876)までご相談願います。

                                           

ページの先頭に戻る