ホーム > 新着情報 > お知らせ > 経営協議会における「国立大学改革」に係る意見交換


経営協議会における「国立大学改革」に係る意見交換

平成16年の法人化以降、国立大学には様々な機能強化が求められており、各大学において取り組んでいます。一方、基盤的な経費である運営費交付金が大きく削減される等、国立大学を取り巻く状況は厳しいものとなっています。

このような状況について、平成27年9月16日、平成27年度第2回国立大学法人北海道大学経営協議会において現状を説明するとともに、本学や国立大学法人に期待することなどについて意見交換を行いました。

経営協議会における「国立大学改革」に係る意見交換(概要)

経営協議会における「国立大学改革」に係る意見交換(詳細)

なお、意見交換を経て、平成27年11月24日、国立大学法人北海道大学経営協議会学外委員は、「国立大学法人の機能強化に向ける国による財政支援の充実を求める声明」を出しました。

 

総務企画部総務課

ページの先頭に戻る