ホーム > 新着情報 > お知らせ > 喜田 宏 ユニバーシティプロフェッサー・名誉教授にタマサート大学(タイ)が名誉公衆衛生学博士号を授与


喜田 宏 ユニバーシティプロフェッサー・名誉教授にタマサート大学(タイ)が名誉公衆衛生学博士号を授与

 2017年12月1日(金),タマサート大学タープラチャンキャンパス内において喜田 宏 ユニバーシティプロフェッサー・名誉教授に名誉公衆衛生学博士号が授与されました。

 喜田名誉教授はインフルエンザなどの人獣共通感染症の制圧に関する研究を通じ,公衆衛生分野において大きく寄与した功労が特に評価されました。

 授与式後は「For the control of avian influenza and the preparedness for future pandemics(鳥とインフルエンザの克服戦略)」と題した名誉博士号授与記念講演も行われ,多くの聴講者が喜田名誉教授のインフルエンザ研究とその対策について熱心に耳を傾けていました。

 詳細は北大時報1月号(P.22)をご覧ください。


タイ国王ラーマ10世から学位記の授与

(総務企画部広報課)

ページの先頭に戻る