ホーム > 新着情報 > お知らせ > 忠北大学校 尹 汝杓(ユン・ヨピョ)総長に北海道大学名誉博士を授与


忠北大学校 尹 汝杓(ユン・ヨピョ)総長に北海道大学名誉博士を授与

 2018年7月5日(木),北海道大学工学部オープンホールにおいて,忠北大学校(韓国)の尹 汝杓(ユン・ヨピョ)総長に対する名誉学位記授与式及び記念講演会が執り行われました。これは,尹総長が,国際文化交流その他の活動を通じ,本学の教育・研究の進展に寄与した功績が特に顕著であるため,北海道大学名誉博士の授与を決定したことによるものです。

 尹総長は,心血管疾患薬物の開発をはじめとする薬学研究で独創的研究業績を挙げられてきました。その成果は国内外で高く評価され,160報を超える国際学術誌に掲載されるとともに,科学技術優秀論文賞(韓国科学技術団体総連合会)や黄鳥謹呈勲章(大韓民国)などを受賞されました。また,忠北大学校総長として,忠北大学校の真理・正義・開拓の建学理念を基に革新的な教育と研究体制を整備され,大学構造改革評価における最優秀A等級,国公立大学清廉度測定における拠点国立大学1位,韓国学生満足度1位の大学に選ばれる等,様々な指標で高く評価されています。

 尹総長と本学の関係は,2014年8月に尹総長が本学を初めて訪問されて以降深められてきました。尹総長の提案により,その後両大学間での工学系を中心とした学術シンポジウムの定期的な開催やインターンシップ学生の相互派遣などの学生交流などが活発に行われています。2016年,2018年には再度忠北大学の代表団が本学を訪問し,より具体的かつ実践的な協力案について議論を行っています。

 当日は約200名の学生および教職員が出席しました。同日午前中に行われた本学と忠北大学校による工学系シンポジウムの関係者が多数参加した他,学生が出席者の半数以上を占めました。韓国に縁のある学生のみならず,様々な地域出身の留学生がこの貴重なセレモニーに参加しました。

 名和総長からの学位記授与に引き続き,尹総長による記念講演会が行われました。“Leadership Based on Mutual Communication and Co-existence in the Global Era: Dreaming of an Orchestra Maestro!”と題した講演会では,ご自身の人生哲学,キャリア形成や,大学運営に対するリーダーの在り方,韓国の文化や教育についての考え方など,幅広いテーマについてわかりやすくお話しいただき,参加者は熱心に聴き入っていました。

 今回の授与により,本学の名誉学位被授与者は42人となりました。


尹総長(左)と名和総長(右)

挨拶する尹総長

記念講演会の様子

講演する尹総長(演台左)

(国際部国際連携課)

ページの先頭に戻る