新着情報

ホーム > 新着情報 > お知らせ > 【動画】むかわ竜を新属新種の恐竜として「カムイサウルス・ジャポニクス(Kamuysaurus japonicus)」と命名(総合博物館 小林快次教授インタビュー)

【動画】むかわ竜を新属新種の恐竜として「カムイサウルス・ジャポニクス(Kamuysaurus japonicus)」と命名(総合博物館 小林快次教授インタビュー)

ついに通称「むかわ竜」が新属新種と判明し、学名が「カムイサウルス・ジャポニクス(Kamuysaurus japonicus)」に決まりました。(プレスリリースはこちら

現在、国立科学博物館(東京・上野)で開催中の「恐竜博2019」の会場で、カムイサウルスの発掘に大きく貢献した北海道大学総合博物館 小林快次(こばやし よしつぐ)教授にお話を伺いました。

(【動画】総合博物館 小林快次教授がむかわ竜について語る)

 

小林教授を中心とする研究グループは、北海道むかわ町穂別地区で発掘された恐竜化石、通称「むかわ竜」の系統解析の結果、ハドロサウルス科ハドロサウルス亜科エドモントサウルス族に属する新属新種であることを明らかにしました。また、その学名を「日本の竜の神」という意味である「カムイサウルス・ジャポニクス(Kamuysaurus japonicus)」と命名しました。


(カムイサウルスの全身骨格標本(実物とレプリカ))

 

――新属新種であることが判明して
小林:「日本で新しい恐竜が見つかったということは、日本独自または東アジア独自の恐竜世界が広がっていて、独自の進化が起きていたというまぎれもない事実を示しています。それが北海道から情報発信できたことは感慨深いです。」


(カムイサウルスの全身骨格標本の前で語る小林教授)

 

――むかわ竜(カムイサウルス)の学術的意義とは?
小林:「むかわ竜の発見により、恐竜が絶滅する直前の白亜紀末の世界が初めて日本の恐竜で描かれるようになりました。また、むかわ竜はおそらく海岸線に棲んでいました。これまで恐竜時代の海岸沿いの世界はあまり描かれてこなかったので、むかわ竜は、海岸沿いに棲んでいた恐竜がどのような生活をしていたか教えてくれる世界的にも重要な化石といえます。」

 

「恐竜博2019」を訪れた中国のハドロサウルス科の専門家Hai Xing(はい しん)氏(Beijing Museum of Natural History)にもお話を伺うことが出来ました。


(標本を前にディスカッションする小林教授とHai Xing氏)

 

――世界の恐竜研究へのインパクトは?
Hai Xing:「アジアでこれほど完全な化石をしかも海の地層から発見した小林さんたちは本当に幸運です。今回の発見は、ハドロサウルス科の恐竜がアジアから北米にかけてどのように生息したのかを明らかにする手がかりになるため、生態学的そして古生物学的に大変重要な意味を持ちます。」

 


(小林教授。北海道大学札幌キャンパスにて。)

 

――日本の恐竜研究へのインパクトは?
小林:「これまで日本の恐竜化石は、歯数本や遊離した骨など断片的なものが多かったのですが、これだけ保存状態が良く、大きな全身骨格が発見されたのははじめてです。また、普通は恐竜化石を探さないような、海の地層から見つかりました。海の地層は日本全国にあるので、今後、むかわ竜のような全身化石が日本からもっと発見される可能性を示唆していると思います。」

日本の古生物学の歴史に名を刻むであろうカムイサウルス・ジャポニクス。その学名には、北海道のみならず日本が誇る恐竜化石として、世界中にその名が知れ渡って欲しいという想いが込められています。

(文:総務企画部広報課 学術国際広報担当 川本 真奈美
写真:同担当 菊池 優)              

 

■協定:高等教育推進機構 科学技術コミュニケーション教育研究部門(CoSTEP)
■動画制作: 高等教育推進機構 科学技術コミュニケーション教育研究部門(CoSTEP)早岡 英介、総務企画部広報課 学術国際広報担当 菊池 優

■特別展『恐竜博2019』 The Dinosaur Expo 2019
会期:2019年7月13日(土)~10月14日(月・祝) 88 日間
会場:国立科学博物館(東京・上野公園)
公式サイト:https://dino2019.jp/

■関連する記事
・むかわ竜新種の可能性が濃厚に。総合博物館小林快次教授が報道関係者向け説明会を開催
・いいね!Hokudai クローズアップ #104 むかわ竜、新属新種の可能性
・総合博物館 小林快次 教授が協力する「恐竜博2019」がまもなくスタート
・CoSTEP受講生成果物: 書評「ぼくは恐竜探検家!」

■関連プレスリリース
・2019年6月18日 むかわ町穂別産“むかわ竜”の分類・ 年齢・体重の解明 (むかわ町穂別博物館)
・2019年4月17日 むかわ町穂別産"むかわ竜"全身復元骨格が完成!~むかわ竜,ついに立ち上がる~(総合博物館 教授 小林快次)