先端生命科学研究院

pro_lifesci_top2

先端生命科学研究院について

北海道大学大学院先端生命科学研究院では、学術研究の推進および教育・人材育成の充実と発展を目的として、企業、団体や個人の皆様からの寄附をお願いしております。
現代の生命科学は、個々の細胞や生体分子の研究にとどまらず、多彩な分子のリアルタイム観測や生命現象から発想した新規材料の研究にまで発展しています。また、こうした研究を統合して「生命とは何か?」という謎にも挑んでいます。このような生命科学の研究において世界をリードしていくためには、既存の分野である生物学、化学、物理学、数学などを融合させた新しい科学として研究を推進することが必要です。また、学際的な考え方のできる若手研究者を育成することも重要です。
本研究院は、専任教員数こそ学内で最少ですが、生命科学の基礎分野に関連する専門研究者たちが強い結束のもとに集まった研究教育組織です。「新たな研究は、新たな志をもった人によって作り出される」という考えの下に、「志」をもった人材を育て、新しい融合生命科学を発展させることを目指しています。

pro_lifesci_way01

各研究室について

各研究室へ寄附ご希望の方はこちらからお願いいたします。
研究室名をクリックすると研究室のサイトへ移動します。

基金の使途

先端生命科学研究院では、お預かりした寄附金を以下の目的で使用させていただきます。

  1. 先端生命科学研究の推進
  2. 博士課程大学院生・若手研究者の学会発表に係る費用

ご寄附の特典

「北大フロンティア基金」の特典が適用されます。

pro_lifesci_bust01
設置責任者
先端生命科学研究院長
教授
門出 健次
Kenji Monde
今年度寄附総額
902,000円
累計寄附総額
1,607,000円
(令和4年11月21日現在)

活動報告

2022.3.28
寄附金募集を開始しました

寄附者のコメント

匿名希望 様

特定プロジェクト基金開設おめでとうございます!
本学におけるこれまでの素晴らしい研究・教育活動をもとに、グローバルな展開を期待しております。
アフターコロナで活動が活発になるかと思います。微力ながら応援させていただきます。

匿名希望 様

一卒業生として、ささやかではございますが今後の研究の発展に繋がるよう支援いたします。